« 金久右衛門 - 津軽ラーメン煮干会(駒沢大学:東京ラーメンショー) | トップページ | 味の大王 - スタミナラーメン松五郎×スタミナラーメンがむしゃ(駒沢大学:東京ラーメンショー) »

2012年10月28日 (日)

進化×びぎ屋×なわて - 新旬屋 麺(駒沢大学:東京ラーメンショー)

期間限定イベントのため先出し

訪問日=10月28日(日) 雨

「進化×びぎ屋×なわて」

メニュー=白醤油らーめん

Rasyosetagayaobramen生憎の雨ながら前日に続いて東京ラーメンショーに向かう。駒場オリンピック公園には多数の人あり、店舗ブースの行列も多数ながら、昨日よりは少ないか。

最初に向かったのは「せたが屋」OBの店、「進化×びぎ屋×なわて」のコラボ店になる。並びはそこそこな感じ、ちょっと待って「白醤油らーめん」を受け取った。

この日は雨のためラップをかける店とかけない店がある。こちらはかけない派閥のお店、傘でブロックしながらラーメンをテント下まで持ち込んだ。

魚介のうまみとかおりある熱々なスープ、味わいはしっかりしているが白醤油だけあって普通の醤油にあるような香ばしい感じなどはない。でもスープにあって良い味、好みのスープであった。

麺は細目でコシがある。受け取って席を探すのに時間が掛かったが、でも最後までダレることなく良い食感、スープもよく絡む。

チャーシューはほぐしたもの、良い味だがほぐしなので食感が弱い、なんでこの形状なのだろう?タケノコのようなメンマも食感が良い。

完食、一杯目から好みのらーめんであった。さて次の店へ向かおう。

到着=11:44 待ち時間=8分 行列=30人

麺=中細麺 スープ=魚介のうまみある白醤油

Rasyosetagayaob

 

「新旬屋 麺」

メニュー=鶏中華

Rasyosinsyuntorissoba二軒目は山形のお店「新旬屋 麺」、こちらの並びもそこそこであった。回転良くすぐに受け取りテント下に移動する。

うまみの効いた醤油のスープはなんか懐かしい味であった。味わいはしっかりしているが、うまみ強めであまり鶏な感じはしないかも。トッピングのあげ玉で味わいが変わる、なんかそばのような。

麺は中太で適度なコシ、もちもちした感じもあるが最後までダレずに好みの麺であった。

海老ワンタンはブリッとした食感、皮が大きいので麺を食べているときにワンタンは崩れてしまっている。チャーシューは無く鶏のスライス、噛み応えがしっかりしていた。ただ鶏の味はスープのうまみに隠れてあまり感じない。

あっと言う間に完食、では3杯目に向かおう。

到着=12:02 待ち時間=7分 行列=20人

麺=中太麺 スープ=うまみのある醤油

Rasyosinsyun

|

« 金久右衛門 - 津軽ラーメン煮干会(駒沢大学:東京ラーメンショー) | トップページ | 味の大王 - スタミナラーメン松五郎×スタミナラーメンがむしゃ(駒沢大学:東京ラーメンショー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/55991652

この記事へのトラックバック一覧です: 進化×びぎ屋×なわて - 新旬屋 麺(駒沢大学:東京ラーメンショー):

« 金久右衛門 - 津軽ラーメン煮干会(駒沢大学:東京ラーメンショー) | トップページ | 味の大王 - スタミナラーメン松五郎×スタミナラーメンがむしゃ(駒沢大学:東京ラーメンショー) »