« 創新麺庵 生粋(池袋) | トップページ | 吟醸らーめん 久保田(浜松町・大門:大つけ麺博) »

2012年10月 5日 (金)

Menkouともや - 博多新風(浜松町・大門:大つけ麺博)

訪問日=10月5日(金) 晴れ

「Menkouともや」

メニュー=つけ麺イノベーション

Tomoyatuke 「大つけ麺2012」第二陣は2日目に訪問、天気の良い中、会場に到着する。各店を見るとどこもすごい並び、盛況だねえ。

さて最初に訪問は一番目に行こうと思っていた「Menkouともや」、こちらは三重県のお店らしい。ブースに着いたが、あれ?人がいない。並びは1人だけであった。すぐに「つけ麺イノベーション」を受け取り写メブースで写真を撮る。さて頂こう。

もちもち感もある中太麺はコシがありのど越しも良い。好みの麺であった。

つけスープは非常にあっさりした醤油のスープ、昆布の香りが鼻を抜ける。ほんとあっさりしたスープでちょっと甘みがあり酸味も効いている。

正直個人的には昆布の香りがここまであるのはあまり好みではない。酸味も無い方が好きかもしれない。でもあっさりスープのためか麺と頂いても違和感は無い。まあ酸味無しで一度食べてみたいなあ、というのが正直なところだが。

具材はあさりのみ、このあさりは良い味であった。ただチャーシューなど何もないのはちょっと寂しい。別添えでショウガはあり。そのショウガを入れると昆布の香りは気にならなくなった。最初に入れとけば良かったかな。

すぐに完食、さてつぎへ向かおう。

到着=12:47 待ち時間=2分 行列=1人

麺=中太麺 スープ=あっさりした醤油、酸味あり

Tomoya

 

 

「博多新風」

メニュー=濃厚豚骨つけ麺

Sinputuke第二陣二軒目は「博多新風」、並びは多いが回転は良いのではないかなあ、なんて思いまして。でも結構時間が掛かりながら列はすすむ。

前の方では注文を終えた客が脇に並び直す感じ、自分も店前にたどり着き注文後脇に並ぶ。人数を考えれば時間はそこそこかな?「濃厚豚骨つけ麺」を受け取り写メブースへ。写真を撮ってから席に着いた。

ちょい細目の麺は適度なコシでもちもち感もある。のど越しはまずまずながら好みの麺であった。

つけスープは豚骨のコクとうまみがしっかりと味わえる。どろっとしているほど濃度の高いスープは塩味もしっかり効いており豚骨のうまみがかなり引き立つ。好みのスープであった。

トッピングはないのかと思ったがスープ内にでっかいチャーシューが入っていた。かなりの噛み応え、存在感はあるがちょっと固すぎるかもしれない。

正直ねぎくらい乗っていても、と思いながら完食、まあ第一陣がサービス良すぎただけかもしれないけど。完食、ではあともう一軒いってみよう。

到着=12:58 待ち時間=31分 行列=約70人

麺=中細麺 スープ=コクのある豚骨

Sinpu

|

« 創新麺庵 生粋(池袋) | トップページ | 吟醸らーめん 久保田(浜松町・大門:大つけ麺博) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/55820059

この記事へのトラックバック一覧です: Menkouともや - 博多新風(浜松町・大門:大つけ麺博):

« 創新麺庵 生粋(池袋) | トップページ | 吟醸らーめん 久保田(浜松町・大門:大つけ麺博) »