« 信州鶏白湯 気むずかし家(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | 麺屋はやしまる(高円寺) »

2012年10月16日 (火)

中華そば JAC(高円寺)

訪問日=9月23日(日) 雨

メニュー=中華そば+ライス

Jacsoba高円寺に出来た新店「中華そば JAC」を訪問、以前「あかこっこ」のあった場所となれば環七沿いになる。土砂降りの中お店到着、店前に庇がないので入るときに結構濡れてしまった。

店内に入り券売機でメニューを確認、今回は「中華そば」の券を購入した。席はカウンターのみ、券を渡しちょっと待ってお盆に乗って「中華そば」が提供された。

まずスープ、おっとこれは!コクがあり結構濃い味の豚骨醤油、徳島らーめんという感じの味である。かなり好みのスープ、これは良い。スープ一口ですでに満足感がかなり高い。

次に麺を頂く。ちょい細めながらコシがありしっかりした食感のストレートの麺、スープもよく絡む。このらーめんには絶対ライスがあう、麺を一口食べた段階でライス追加を決意した。

Jacriceライス提供、予想通り濃い味のスープがライスにぴったりである。らーめんを食べるとき、普段ライスは最後までほぼ食べないで残しておくのだが、でも今回はらーめんと一緒に食べていく。

バラ肉も良い味、肉のうまみもしっかり感じる。もやしはどうかと思っていたが、でもこの濃い味のスープにあう。

Jacegg途中で玉子を入れて麺と絡めて頂いていく。黄身の良い味が麺に絡む。

最後の方ですだちをスープに絞り入れる。このスープに存在感を発揮できるのか心配したが、ただ限界まで絞ると結構風味と味を感じる、良いかも。

 

 Jacsime中華そば完食、でもライスはまだ残っている。当然らーめん茶漬けに移行、連食を考えライスの器にスープを入れる。そりゃあうに決まっている。

満足して完食、ごちそうさまを伝えて店を後にした。こちらにはまた是非伺いたい。

到着=12:35 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=コクのある濃い味の豚骨醤油 お気に入り度=8

|

« 信州鶏白湯 気むずかし家(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | 麺屋はやしまる(高円寺) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/55904502

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば JAC(高円寺):

« 信州鶏白湯 気むずかし家(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | 麺屋はやしまる(高円寺) »