« ラーメン龍の家 - めん徳 二代目つじ田(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | 創新麺庵 生粋(池袋) »

2012年10月 3日 (水)

EBISOBAT TOKYO(池袋)

訪問日=9月21日(金) 曇り

メニュー=海老つけそば並

Ebisobattuke池袋で向かうは以前伺った場所、テレビにも良く出ていた「梅もと」は閉店したらしく、そのあとに出来た「EBISOBAT TOKYO」が訪問先である。

ソバットと聞くとローリングが頭に浮かぶ、初代タイガーマスクの方である。ただし店前にあるお店のロゴを見ると「ジョジョの奇妙な冒険」を思い出す、吸血鬼になるマスクである。

店内に入り券売機でメニューを確認、といってもつけ麺のみであった。小200gから中盛り250gまで同額、今回は並250gを選択することにした。カウンター席に着席しそれほど待たず「海老つけ麺並」が提供された。

コシのある太麺はただ固すぎることはなく好みの麺、風味も良い。まず麺に納得している。

つけスープ、うわ!すごい海老!海老の風味とうまみが飛び抜けて効いたスープ、ここまで海老がすごいとあっぱれという気持ちになる。突き抜けた味わい、海老をそのまま麺に絡めて食べている感じであった。

好みの味、どんどん食べ進んでいく。スープの中からもやし浮上、食感も良い。メンマも発見、これはあってもなくてもいいかな。

途中でレモンを麺に絞り掛ける。爽やかな酸味と風味を身にまとわせた麺で気持ちよく完食、これなら中盛りでも良かったなあ。

スープ割りは前のポットから、それも完飲で店をあとにした。満足した、また頂いてみたい。

到着=12:32 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=海老の風味とうまみ濃厚なスープ お気に入り度=8

Ebisobatkoujyo

|

« ラーメン龍の家 - めん徳 二代目つじ田(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | 創新麺庵 生粋(池袋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/55737312

この記事へのトラックバック一覧です: EBISOBAT TOKYO(池袋):

« ラーメン龍の家 - めん徳 二代目つじ田(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | 創新麺庵 生粋(池袋) »