« らーめん 正直もん(東大宮:かなり歩く) | トップページ | 頑者(浜松町・大門:大つけ麺博) »

2012年9月28日 (金)

マタドール - 食堂はせ川(浜松町・大門:大つけ麺博)

期間限定イベントのため先出し

訪問日=9月28日(金) 雨

「マタドール」

メニュー=もう一つの塩つけ麺~大つけ麺博仕立て~

Hakumatadorutuke 今年も浜松町で開催されている「大つけ麺博」を訪問、場所は例年と同じ場所になる。会場到着、まずは券売機で券を購入、8枚買ってしまった。

さて最初は前日の夜に「お願い!ランキング」で紹介されていた「マタドール」に狙いをつける。ちょい遅めの時間で天気もあまり良くない中、こちらには結構な待ち客が並んでいるようだ。

最後尾についてしばし待つ。先におねえさんが注文を取りに来たが、トッピング追加は無しのノーマルで。ちなみに券を渡すと半券を返される。今回のつけ博はこの半券が投票券となりそれを会場入り口の箱に入れる企画がある(大つけ麺博 日本一決定戦!!)。

それにしても随分待つなあ、待っている間に岡本夏生さんの絶叫が会場内に響き渡った。多分TBSだろう、後ろ姿だったか多分田中みな実アナもいたので。予想外に時間が掛かりながら「もう一つの塩つけ麺」を受け取った。ちょい雨が強いのでテント下に場所を確保する。

まず麺を頂く。細目の麺は適度なコシ、のどごしもよく風味も良い。とても好みの麺であった。でも細い割に提供に時間が掛かるんだなあ。

つけスープはさすが「マタドール」という感じ、牛骨のうまみある塩のスープはしっかりした味わい、そしてクリーミーな感じでもある。これも良い、細目の麺とよくあっている。

牛の細切りはかなり噛み応えがある。もうちょい温かければ柔らかさも出るのかな。キャベツはあっさりした味、くさみはないがスープに対してあっさりすぎかも、正直なくてもいい。あとは食感の良いメンマが乗っている。

納得のつけ麺、ただ麺が多めのためか後半スープはちと薄くなってくる。すっかり完食、満足した。さて次はどこに向かおうか。

到着=13:05 待ち時間=23分 行列=25人

麺=中細麺 スープ=牛のうまみある塩、クリーミー

Hakumatadoru

 

 

「食堂はせ川」

メニュー=多加水つけ麺

Hakuhasegawatuke続いて訪問は「マタドール」の横に出店の「食堂はせ川」、こちらは喜多方のお店になるようだ。名前は知っているが残念ながら行ったことはない。こちらも並びは結構ある感じ、ただ回転は速くそれほど待たずに「多加水つけ麺」を受け取った。

んでいる途中に「わさび・ゆず胡椒」コーナーにスープを入れてしまった、うーん残念。今回もテント下に席を取りまず麺を頂いてみる。

かなりコシのある麺は太く平たい感じ、ちょっと固めかもしれない。でものど越しもよく好みを感じる。麺の上には揚げネギと刻みのりが乗っている。揚げネギは香ばしい香りが麺にあう。

つけスープ、おっと!かなり魚介のうまみが濃厚な醤油のスープ、動物系のうまみも効いている。結構強めの味ながら、でもこれがかなり好みであった。

味的にどんどん麺が無くなっていく。いかんいかん、ゆず胡椒とわさびを使わなくては。ゆず胡椒はゆずの良い香り、麺に多めにつけてしまう。

わさびは辛みを感じるが、なんだか甘みも感じてしまった。これも多めにつけてしまう。でもちょっと麺は少な目、いろいろ楽しんでいたらあっと言う間になくなってしまった。

こちらの店はスープ割りもあるのだが、このあとを考えてやめておくことに。満足満足、では次に向かおう。

到着=13:35 待ち時間=11分 行列=18人

麺=太平麺 スープ=魚介のうまみ濃厚な醤油

Hakuhasegawa

|

« らーめん 正直もん(東大宮:かなり歩く) | トップページ | 頑者(浜松町・大門:大つけ麺博) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/55765453

この記事へのトラックバック一覧です: マタドール - 食堂はせ川(浜松町・大門:大つけ麺博):

« らーめん 正直もん(東大宮:かなり歩く) | トップページ | 頑者(浜松町・大門:大つけ麺博) »