« 鶏白湯麺 蔭山(高田馬場) | トップページ | 【閉店】麺や七彩(東京駅:東京ラーメンストリート) »

2012年9月21日 (金)

凛 砂町店(大島:遠い)

訪問日=9月14日(金) 晴れ

メニュー=カレーラーメン(ニンニク)

Sunarincurry 「凛」の新店が出来たらしい。ただ最初は夜のみ営業であったためまだ伺えていなかった。でも最近昼営業を始めた模様、というわけで今回お店に向かうことにした。大島駅からお店に向かったが、いやこれがまた遠い。

やっと到着して店内の券売機でメニューを確認、渋谷店で「しょうゆラーメン」を頂いていたので今回は「カレーラーメン」を選択した。

その後カウンター席に着席、席はカウンターのみとなっている。座ってすぐにニンニクコールを頂いた。では「あり」でお願いします。

結構早めに「カレーラーメン」提供、最初にカレーが掛かってないスープをレンゲで探して頂いてみる。結構あっさりめのスープ、醤油と言うより塩って感じの味であった。結構好きな味、でも多分これは混ぜていないからで後々濃い味になるんだろう。

次に麺を引きずり出して口に放り込む。コシのある太麺は平打ちタイプ、風味もよく好みの麺であった。麺を食べるとどうやってもカレーは絡んでくる。そのカレーはきつい味のカレーではなくコクのある味わい、パンチは無いが面白い。

ヤサイはもやしにキャベツがたっぷりと入っている。しゃっきり食感であった。チャーシューは大きくジューシーで柔らかい、これはとても好みを感じるなあ。

さてかなりスープは混ざっているはずだが、でもあまり濃い味にはなっていない。このラーメンはカレーで味わうタイプなのかな。

ニンニクもまぜながら食べ進む。いやあ生ニンニクは風味が強烈だなあ。少な目にすれば良かったか。

むむ、途中で脂がきつくなってきた、歳だろうか?量も多く最後はかなり苦戦した。

でも完食、食べきった満足感がある。良かった連食二軒目とかにしなくって。スープはほとんど飲めず、でもスープだけ飲むとかなり良い味だったりする。店をあとにしたが「凛」の盛りを舐めてはいけないと改めて認識する一杯であった。

到着=13:06 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=マイルドな味の醤油、カレーソース お気に入り度=7

Sunarineigyo

Sunarinmenu

Sunarinkanban

|

« 鶏白湯麺 蔭山(高田馬場) | トップページ | 【閉店】麺や七彩(東京駅:東京ラーメンストリート) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/55703267

この記事へのトラックバック一覧です: 凛 砂町店(大島:遠い):

» 南砂町の「凛」でラーメンを啜(すす)る #ramen [PoweredTEXT]
さあ、喜べ ラーメンの時間だ [続きを読む]

受信: 2013年8月21日 (水) 23時12分

« 鶏白湯麺 蔭山(高田馬場) | トップページ | 【閉店】麺や七彩(東京駅:東京ラーメンストリート) »