« りんりん(北千住) | トップページ | 麺 高はし(赤羽) »

2012年8月17日 (金)

中華蕎麦 とみ田(松戸)

訪問日=8月2日(木) 晴れ

メニュー=つけそば 

Tomitatuke 北千住から移動して松戸で降りる。かなり久しぶりに「とみ田」へ向かう。店前の並びは20人程度でベンチは端がちょい空いてるくらい、これでどれくらい待つのだろう?

店前に券を買う人がいたのでその後ろに着く。そこに並んでいると目の前の人が買ったところで、店の方からあとで案内すると伝えられた。一旦ベンチ席に移動することになったが、先ほどの自分の前で券を買っていた人はベンチの端に座る。でもその後には4名がおり、結局その4人の後ろに並ぶことになった。つまり一旦並んで店の方に案内されてから券を買うということのようだ。なんてツイてないタイミングで来てしまったのか・・・。

かなり待つ。この日は真夏の晴天で気温は高いが、待っている場所は日陰なのでそれほど苦しくない。しばらくして券購入を案内された。今回は間違いなし、注文は「つけそば」を選択する。その後またベンチで待つことに。

列は進んで店前のベンチ、この場所は日向になる。直射日光が頭髪を差す。干物の気分、しばらくして用意した水を飲み干してしまった。頭に手をやると髪に着いた熱がハンパない。

さて丁度1時間待って店内へ、いやあ危ないところであった。カウンター席に着席、もうちょっと待って「つけそば」が提供された。

まず麺を、コシのあるかなりの太麺は期待通り麺の風味がとても良い。のど越しもよく好みの麺であった。

つけスープは動物系のコクとうまみ、魚介の風味と味わいが暴力的なまでに効いている。かなり濃厚な味ながら、でもそれほどくどくは感じない。強力な麺に対抗するスープはやはりすごい。ただ以前の記憶はこのうえでマイルドさも感じたような、気のせいか。

チャーシューはスープ内に入っている。噛み応えがあり肉のうまみもばっちりと。メンマはくさみなく食感も良い。

麺300gのはずだがかなり多く感じる。でもするっと完食、すると食べ終わった瞬間に店の方からスープ割りの声が掛かる。ねぎとゆず、刻みチャーシューが追加できるようだが、結構お腹も膨れていたのでねぎのみでお願いした。

Tomitadonちょっと待ってスープ割り提供、ちょいあっさりになったがその分うまみをスープからすっかり味わえる。この味良いわ、お腹ぱんぱんなのに結局完飲してしまった。

ちなみに割スープの声掛けはこのロット一番最初に食べ終わった自分だけではなく、全員に声を掛けていた。客席の状態を把握しているから出来ること、最後に店の方全員から挨拶されて店をあとにした。こちらは接客も素晴らしい。

さて待ち時間を考えるとそうそう再訪を考えられないこちら、次に伺うのはいつだろうか?

到着=13:41 待ち時間=1時間1分 行列=24人

麺=太麺 スープ=コクのある濃い味魚介醤油 お気に入り度=9

|

« りんりん(北千住) | トップページ | 麺 高はし(赤羽) »

コメント

「りんりん」行きたい。
「とみ田」は、相変わらず待つのですね。
仕方ないですけど…大つけ麺博の「とみ田」は、どんな感じなのでしょう。

投稿: m/m | 2012年8月18日 (土) 09時40分

>m/mさん
いまだに1時間待ちとは、すごいお店です。
そういえばもうすぐ大つけ麺博開催ですね。
「とみ田」のつけめんには期待しています。

投稿: ライダーマン | 2012年8月20日 (月) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/55444561

この記事へのトラックバック一覧です: 中華蕎麦 とみ田(松戸):

« りんりん(北千住) | トップページ | 麺 高はし(赤羽) »