« 神泉のらーめん屋うさぎ(神泉) | トップページ | らー麺 たかぎ(茗荷谷) »

2012年8月10日 (金)

つけ麺 六(神泉)

訪問日=7月27日(金) 晴れ

メニュー=つけ麺

6tuke 「神泉のらーめん屋うさぎ」のあとは先日閉店した「轍」の跡地に出来たつけ麺の店を訪問する。店内の券売機でメニューを確認、一応らーめんもあるようだがやはり店名から考えて「つけ麺」の券を購入した。その後カウンター席に着席、「轍」で最後に座ったのもこの場所だった。

ちなみに前のカウンター上には使用済みのコップが多数置かれている。うーんこれは片づけて欲しいなあ。あと厨房内で什器を片す音がうるさいのもちょっと・・・。ちなみに水はセルフ、でもコップが置かれていなかったりする。まだオープンして間もないということか。

ちょっと待って「つけ麺」提供、まず麺を頂く。かなりコシの強い太麺は平たいタイプ、見た目固そうに感じたがそこまでではない。ただもうちょっと茹でても良いような気もする。

つけスープは魚介のうまみある醤油のスープ、動物系の味わいも効いている。結構昆布の香りを感じるがくさみに思うぎりぎり手前という感じであった。

そしてこのスープはかなり甘い、普段これほど甘いと苦手に感じるものだが、ただ酸味が効いてないためかくどくない。実はこのスープはかなり好きな味だったりする。魚粉を溶かすと煮干しのうまみとかおりがスープに感じる。

スープ内には角切りチャーシュー、柔らかいが食感はしっかりで優しい味、このチャーシューはとても好み。メンマも良い食感でくさみも無し。

すぐに完食、スープ割りは前のポットから注ぎいれる。ちょい薄めに調整、結構飲んで店をあとにした。次回伺ったらオペレーションはもっと良くなっていることだろう。

到着=12:55 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=太平麺 スープ=魚介のうまみある醤油、甘い お気に入り度=7

6kanban

|

« 神泉のらーめん屋うさぎ(神泉) | トップページ | らー麺 たかぎ(茗荷谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/55387231

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺 六(神泉):

« 神泉のらーめん屋うさぎ(神泉) | トップページ | らー麺 たかぎ(茗荷谷) »