« ラーメン 雷鳥(サンダーバード:茅場町) | トップページ | ボニート・ボニート(武蔵小山) »

2012年7月 4日 (水)

麺処 くるり(市ヶ谷)

訪問日=6月20日(水) 曇り

メニュー=みそらぁめん

Honkururimiso 「ラーメン 雷鳥(サンダーバード)」のあとは飯田橋駅のホームを降りる。そこから市ヶ谷方面に向かい、ものすごい久しぶりで「くるり」を訪問した。といっても最近は店舗展開しており、本店には久しぶりという感じであった。

初めてこちらで味噌らーめんを頂いた際、その味に感動したのを覚えている。味噌らーめんは結構苦手で未だに積極的に食べにいこうとは思えない。そんな中こちらは数少ない味噌らーめんを食べにいきたいお店である。

店前には4名の並び、ただし店内にも2名が待っている。ちょっと待って店内に入り「みそらぁめん」の券を購入、そこでまたすばらく待つことに。着席は学生さんが多い模様、女子はおしゃべりしながら麺を一本ずつ食べている、勘弁して。連れの男子もそれにあわせてゆっくり食べる。丼の中をおしゃべりしながら箸でくるくる混ぜたりしている、勘弁して。結構待って着席、厨房内は2名ながら前にみた店主氏はいないようだ。

それほど待たず「みそらぁめん」提供、コクのある濃い味の味噌のスープ、動物系のうまみもある。背脂もたっぷり、でもこんな味だったっけかなあ?

以前は動物系のうまみはありながらもっとマイルドに感じたんだけど。こんなに味はきつくなかったような・・・、かなり味が濃いなあ。そういえば高田馬場のお店でも味を濃く感じたのを思い出した。

麺は太く平たくコシもある。食感もしっかりしており好みの麺であった。野菜もたっぷり、もやしのざくざくした噛み応え、白髪ネギの食感も良い。チャーシューは噛み応えあるが脂身も結構な量であった。

そして完食、ちょっと以外にも感じた一杯であった。最近のくるりはこういう味なのかな?神保町のお店は好みの味であったけど。

到着=13:21 待ち時間=15分 行列=6人(店内4名、外2名)

麺=中太平麺 スープ=コクのある濃い味の味噌 お気に入り度=7

|

« ラーメン 雷鳥(サンダーバード:茅場町) | トップページ | ボニート・ボニート(武蔵小山) »

コメント

こんにちわ。

スープは別の店で店主様が作っていて、そのスープを
各店に配送しているらいいですが、でも作り手さんで
味が変わってしまうんですね。

当然といえば当然なんですが。

高円寺店を閉められたそうで、今後の動向にまたちと
注目な感じです。

とりあえず、まぜそばを頂いたみたいですが、提供は
まだかなぁと。

投稿: キャー | 2012年7月 5日 (木) 06時35分

>キャーさん
スープは今そうなってるんですね。
知らなかったなあ。

実は本日別の店目当てで高円寺に行ってました。
そして確かにくるりの閉店を確認、
というかこの施設自体が厳しそうな気が・・・。
中本がガラガラというのは初めて見ましたし。

くるりは大好きなお店ですし、また伺いたいと思ってます。
こんどはどこのお店で食べようかなあ。

投稿: ライダーマン | 2012年7月 5日 (木) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/55119501

この記事へのトラックバック一覧です: 麺処 くるり(市ヶ谷):

« ラーメン 雷鳥(サンダーバード:茅場町) | トップページ | ボニート・ボニート(武蔵小山) »