« 麺恋処 いそじ(代々木) | トップページ | ラーメン 雷鳥(サンダーバード:茅場町) »

2012年7月 2日 (月)

麺屋 桐龍(東川口)

訪問日=6月17日(日) 曇り

メニュー=小ラーメン(ヤサイカラメたまねぎ)

Kiryuramen雨が降りそうな日曜日、近場のお店でらーめんを頂きたい。そういえば東川口に二郎風のらーめんを出すお店が出来てたっけ。二郎でなく二郎風の店はあまり狙わない。ただこちらは評判が良い様だし、自宅からは遠いけれど同じ川口ならば興味あり、行ってみよう。

お店に到着すると店前には並び多数、人気があるんだなあ。そのまま待とうと思ったがどうやら先に食券を買うらしい。店内の券売機を確認し「小ラーメン」の券を購入した。その後行列に並び直す。

こちらのオープン日はそれほど前ではないが(2011年11月)、なんか老舗店のような雰囲気、前も何かのお店が入っていたのだろう。

ちょっと待って店内に入ったがここでもちょっと待つことになる。前の前ロットは残り2名、プレッシャーを掛けるかのように立つのはちょっとむずむずするなあ。

さてその2名が退店してその場所に座る。着席してすぐにトッピングコール、「ヤサイ・カラメ」に案内板にあった「たまねぎ」をお願いした。

どでかい「小ラーメン」提供、動物系のコクがあるかなり濃い味の醤油スープ、うまみがあり甘みも感じる。インパクト強めの味わいでとても好みのスープであった。人気があるのもうなづける。

麺は太く平たい感じ、その平打ち具合が独特な舌触りになっている。それも含め好きなタイプであった。麺自体の風味も良い。

ヤサイはもやし中心でキャベツも入っている。盛り具合も申し分なし。トッピングたまねぎの風味も面白い。

どんどん食べる、これはクセになる味、満足して完食した。スープも結構飲んでしまう。最後に丼を上にあげてテーブルを拭く、ごちそうさまを伝えて店をあとにした。

ちなみに店の女性は外待ちを呼ぶ声がするどい。それでもご家族客の並びは多数、ご近所にも認められたお店ということなのだろう。

到着=11:40 待ち時間=20分 行列=10人程度(メモ忘れ)

麺=太平麺 スープ=動物系のコクある醤油 お気に入り度=8

Kiryuwarikominsi

|

« 麺恋処 いそじ(代々木) | トップページ | ラーメン 雷鳥(サンダーバード:茅場町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/55102278

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 桐龍(東川口):

« 麺恋処 いそじ(代々木) | トップページ | ラーメン 雷鳥(サンダーバード:茅場町) »