« 桜台 らぁ麺 美志満(桜台) | トップページ | 海老だしの哲(戸越銀座・戸越) »

2012年6月 1日 (金)

麺舗 十六(要町)

訪問日=5月19日(土) 晴れ

メニュー=つけそば並+ねぎ増し(無料)

16tuke 「桜台 らぁ麺 美志満」から要町に移動して久しぶりに「麺舗 十六」へ向かう。店前には結構な並び、小説を読みながらじっと待つ。しかし遅々として進まない列、どうなっているのだろうか?

やっと店前近くまで移動、中を覗くと店内にはお話をしながらゆっくり食べるご夫婦客3組、流れはそこでぴたりと止まっている、勘弁!16人待ちで1時間待ちになりそう、厳しい・・・。やっと着席、ほんとに1時間か待ちか、厳しい・・・。着席後、ちょっと待って提供、さて頂こう。

適度なコシの太麺はもっちりした食感で風味も良い。とても良い舌触り、間違いなく好みの麺である。やはり十六は食べる価値のあるものを出してくれる。

つけスープはコクのあるちょい濃い味の醤油のスープ、真っ黒で相当濃いように感じるがそんなことはない。ちょうど良い濃さ、麺にぴったりあっている。最初わずかに酸味も感じたがこれもきつい感じでは無い。

いやあ良いなあ、うまみも十分な味わいは間違いなく好みのスープであった。待って待ってざわついた心は一気に沈静化していく。

増したねぎの食感、増して正解の食感、いやあこれも良いなあ。メンマは噛み応えあり、スープもまとい良い味であった。チャーシューは短冊状で肉のうまみを感じる。良いわあ、待った甲斐がある。

並でも結構な量の麺も速攻で完食、多めでも問題なかっただろう。満足満足、今、お幾つか判らないが可愛らしい奥さんにお会計をお願いする。ご主人にもごちそうさまを伝えて店をあとに、これはまた来なくては(でも今度は平日を狙おう)。

今回年輩ご夫婦の時間稼ぎはどうなのかと思ったが、でも後ろの高校生カップルは話をしても常識的な範囲でその差がかなり気になった。年輩の人間が周りを気にせず若い子のマナーが良いというのは映画館でもよく気になる。どうなんだろうねえ・・・。

到着=13:02 待ち時間=59分 行列=16人

麺=太麺 スープ=コクのある濃い醤油 お気に入り度=9

|

« 桜台 らぁ麺 美志満(桜台) | トップページ | 海老だしの哲(戸越銀座・戸越) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/54837232

この記事へのトラックバック一覧です: 麺舗 十六(要町):

« 桜台 らぁ麺 美志満(桜台) | トップページ | 海老だしの哲(戸越銀座・戸越) »