« 麺舗 十六(要町) | トップページ | つけ麺 町田(荏原町) »

2012年6月 2日 (土)

海老だしの哲(戸越銀座・戸越)

訪問日=5月20日(日) 晴れ

メニュー=海老だしの醤油らーめん

Ebitetsusyoyu 「TETSU」の新店が出来たらしい(調べて気づいたが本店は随分伺ってないんだなあ)。場所は戸越銀座駅近く、今回は戸越駅から店に向かう。店前にはやはり並びあり、いや店内にもいるのか、ちと待ちそう。

待っているとお店の方から案内があり先に券購入とのこと、中に入り券売機を睨む。海老だしというメニューには味噌・醤油・つけめんがある。醤油でも780円か、結構するなあ。とりあえず今回は「海老だしの醤油らーめん」でお願いすることにした。

購入の際、中を確認したが店内はカウンター席のみながら案外広く、席数も結構あるようだ。というわけでそれほど待たず席は空いて着席、ただ提供はかなり待ってのことであった。太麺なのかな?

とろみのある濃厚なスープ、メニュー名に負けず確かに海老のうまみと風味ががつんと効いている。見た目味噌っぽいがやはり醤油という感じ、かなり好みの味であった。

麺は極太でコシがありかなり強い食感、ただ固いまでいってない。この茹で加減はさすがに判ってるなあという感じがする。

ただ強力な麺に対して、この濃厚なスープでもかなり負けている。正直麺の印象が強い。これはやはり味噌かつけ麺にするべきなのだろう。いや醤油用にもうちょい細い麺があればなあ。

トッピングのもやしはくたっとしたタイプ、そしてわかめも乗っている。普段わかめはらーめんに欲しないが、でもこのスープにはあっている。チャーシューは小さめでちょい味濃い目であった。挽き肉はなぜ入っているのか、特になくて良いかも。

完食、麺自体にもスープ自体にも満足している。ただ味噌かつけ麺ならもっと好みの感じただろう。

到着=12:28 待ち時間=7分 行列=8人

麺=極太麺 スープ=海老のうまみとかおりあるスープ お気に入り度=7

|

« 麺舗 十六(要町) | トップページ | つけ麺 町田(荏原町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/54841501

この記事へのトラックバック一覧です: 海老だしの哲(戸越銀座・戸越):

« 麺舗 十六(要町) | トップページ | つけ麺 町田(荏原町) »