« つけ麺 町田(荏原町) | トップページ | 蕾 分家 ~煮干の章(大宮) »

2012年6月 4日 (月)

麺屋 えび蔵(浦和)

訪問日=5月21日(月) 曇り

メニュー=海老そば塩

Ebizosioこの日の朝は金冠日食を見ることが出来た。薄雲の間から覗く光の輪、おお!すごいねえ!周りにも空を見上げる人多数であった。

いやあ堪能した、でも残念ながら残念な携帯電話のカメラではろくな写真を撮ることが出来なかった、まあいいや。

では今回使った太陽グラスは300年間封印しよう、と思ったら6月6日にも天体ショーが観測できるのか、また使うことにしよう。

さてそんな日のお昼は遅めの食事を取ることに。今回向かったのは浦和駅からちょい歩いた場所にある「麺屋 えび蔵」、店内にはいり券売機でメニューを確認する。「海老そば塩」を考えたが、750円か、最近のらーめんは700円越えも普通になってきた。

さて店内には自分の前に待ち客が1名、そしてあとには続々とお客さんが入ってきている。人気があるんだねえ。それほど待つことも無く席は空いて着席、このあと提供はかなり待つことになった。店の方がほかの店員さんに「麺を持ってきて」と言っていたがその影響があったのか。

さて見た目豪華ならーめんが提供、では頂くことにしよう。あっさりした塩のスープは海老のかおりが強くかんじられる。ただ味わい自体はかなりあっさり、うまみもそれほど感じない。まあこれはこれでありな味であった。

麺はちょい細目、適度なコシで食感良く好きな麺、麺を頂くと結構好きなラーメンだなあと感じてしまう。

甘エビは揚げているので頭まで頂けるらしい。香ばしいかおり、甘みもあり味がかなり良い。この甘エビは入っているのがうれしくなる。鶏チャーシューはしっかりした味、鶏のうまみを感じる。

途中から黒いのが混ざったがマー油らしい。香ばしいかおりが加わるが、でもマー油の香りがスープを支配してしまった。正直無い方が好みだなあ、というか混ざるのがもう少しあとなら味の変化を楽しめるのだが。

前にはポットにマー油が入っている。それならデフォルトは無しで、自分の好みで調整する食べ方は出来ないだろうか。

完食し店をあとにした。後客がさらに増えていくこちら、こちらはすでに人気のお店になっているようだ。

到着=12:44 待ち時間=2分 行列=1人

麺=中細麺 スープ=あっさりした塩、海老の香り、途中からマー油の香り お気に入り度=7

Ebizomenu

|

« つけ麺 町田(荏原町) | トップページ | 蕾 分家 ~煮干の章(大宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/54872683

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 えび蔵(浦和):

« つけ麺 町田(荏原町) | トップページ | 蕾 分家 ~煮干の章(大宮) »