« 六厘舎TOKYO ソラマチ店(とうきょうスカイツリー・押上) | トップページ | 七重の味の店 めじろ(代々木) »

2012年6月29日 (金)

麺処 丹行味素(北新横浜)

訪問日=6月13日(水) 曇り

メニュー=焦がし味噌麺

Tangyomisoramen 「六厘舎TOKYO ソラマチ店」から大きく移動して新横浜、駅からかなり歩いてたどり着いたラーメン屋さんが「麺処 丹行味素」であった(北新横浜が近いらしい)。

店内に入ると手前のスペースに券売機がある。ちなみにこのスペースにはテーブル席があるのだが着席は無し、皆さんその奥にある厨房前のスペースで食事されている。

さて券売機でメニューを確認、醤油は売り切れか、普段味噌らーめんは敬遠気味なのだが「焦がし味噌麺」を選択しよう。券を持って奥スペースにあるカウンター席に着席した。ちなみにその後来客続々で、結局手前のテーブル席も使われていた。

結構待って「焦がし味噌麺」提供、まずスープを頂く。おおう!なんだこのスープ!こんな味噌ラーメン食べたこと無い。クリーミーでマイルドな味わいのスープ、生クリームでも入っているかのように優しくって柔らかい味であった。面白い、そして味もかなり気に入った。

麺は太くてコシのある黄色い麺、風味も良く好みを感じる。強い麺に優しい味のスープ、でも違和感なく非常に好みを感じる。上の肉玉はちょい甘みあり、その肉のうまみが麺に絡む。

もやしもたっぷり、しゃきしゃきとしている。力強い麺はもやしの食感にも負けていない。時折ゴマの香りが口に広がる。そういえばあまり焦がしのイメージは無いが、実は焦げたにおいは苦手なのでその方がうれしい。

速攻で完食、スープもかなり飲んでいるが連食なので心にぎりぎりブレーキを掛けた。いやブレーキを掛けるのが遅すぎたので飲みきっても変わらないような量だけど。

食後どうやら食器を後ろの棚に置くのがこの店のルールらしい。どういう風に置くのかよく判らずとりあえず置いて店をあとにした。

いやあ満足した。醤油を食べてみたいと思っていたが、ただ味噌を先に食べて正解だったような気がする。

到着=13:18 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=クリーミーな味噌 お気に入り度=8

Tangyomisomenu

Tangyomisoeigyo

|

« 六厘舎TOKYO ソラマチ店(とうきょうスカイツリー・押上) | トップページ | 七重の味の店 めじろ(代々木) »

コメント

新横浜からだと遠いよ~。まあ、健康には良いけどね(笑)

投稿: pakio | 2012年7月 1日 (日) 23時57分

>pakioさん
なるほど北新横浜からいけばよかったのか。

かなりうまかったもので、
次回訪問時はそっちから行ってみます。

投稿: ライダーマン | 2012年7月 2日 (月) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/55073936

この記事へのトラックバック一覧です: 麺処 丹行味素(北新横浜):

« 六厘舎TOKYO ソラマチ店(とうきょうスカイツリー・押上) | トップページ | 七重の味の店 めじろ(代々木) »