« 日の出(大久保) | トップページ | 十二麺坊(池袋) »

2012年5月27日 (日)

食処 渓(川口)

訪問日=5月13日(日) 晴れ

メニュー=渓つけめん

Keituke 前日の酒を胃袋に残したまま、のそのそ起き出した日曜日の昼、今日はこのまま家でじっとしているべきか?いや起きた以上はらーめんを食べに行くぞ!

そうだ移転するということだった川口の「食処 渓」を訪問しよう。最近移転した模様、場所は前より駅からは近いところになる。ただ前よりも判りづらい場所かも。産業道路の一本線路寄り、ガソリンスタンドと川口陸橋が目印になるだろう。

店に到着すると前には並び有り、まあ日曜日なら当然か。ちょっと待つことに。人が出たら人数分中に入る感じ、入り口に壁があり店内は見えない。

しばらくして入れそうな雰囲気なので店内へ、券売機で券を購入することに。ただここで店主氏から声を掛けられる。この時間は売り切れメニューもあるとのこと。ただ買おうと思った「渓つけめん」は問題ないため、予定通り券を購入して席に着く。

カウンター席には6人着席、テーブルもあるが使っていない。店内で待つ用だろうか?

ちょっと待って「渓つけめん」提供、普通でも多い麺はコシのがっちりある極太タイプ、ちぢれているがのど越しも良い。風味も良くかなり好みの麺であった。やっぱり良いね!

つけスープは動物系のコクとうまみ、魚介の風味と味わいが効いている。しっかりした味ながらしつこくない、荒れた胃でも問題なし。久しぶりに「渓つけめん」を食べたがやはり相当好み、うれしくなる味であった。

チャーシューでかいのが2枚、柔らかく肉のうまみを感じる。ほかにも角切りのチャーシューも入っている。食感の良い極太メンマはくさみなど無し。

すっかり完食、大変満足、店をあとにした。また来よう、ただ前にいたもう一人いた方(横の店にいた方)はどうしたのだろうか?

到着=12:51 待ち時間=9分 行列=3人

麺=極太麺 スープ=動物系と魚介の効いた醤油 お気に入り度=9

|

« 日の出(大久保) | トップページ | 十二麺坊(池袋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/54812511

この記事へのトラックバック一覧です: 食処 渓(川口):

« 日の出(大久保) | トップページ | 十二麺坊(池袋) »