« 燦燦斗(東十条) | トップページ | 北海道 恵比寿(立川:ラーメンスクエア) »

2012年5月16日 (水)

【卒業移転】立川中華そば 魚魚(立川:ラーメンスクエア)

訪問日=5月3日(木)祝日 雨

メニュー=焦がし煮干しらーめん

TotoramenGW中にやっているお店どこだろう?希望を持って突撃(そして撃沈)する手もあるが、そうだ!集合施設なら安心では、ということで立川まで行ってみることに。

「ラーメンスクエア」は元気に営業中、施設内ではなにやらイベントもおこなわれている。フラメンコか、結構激しいんだなあ。

さて最初に向かったお店は「立川中華そば 魚魚」、かなり以前、同じ立川にある「魚魚☆R」へ伺っているが、ラーメントライアウトでの優勝を経てこちらに移ってきている。

店前の券売機でメニューを確認、普通のと迷うが上に表示の「焦がし煮干しらーめん」を購入することにした。店内に入りカウンター席に着席、奥にはテーブル席も用意されている。

それほど待たず「焦がし煮干しらーめん」提供、確かに焦がしの風味を感じるがスープを飲むと焦げが気になる感じはない。がつんと煮干しのうまみとかおりの効いたコクのある醤油のスープ、かなり濃い味わいで煮干しのくさみがぎりぎり抑えられた味となっている。人によっては煮干が強すぎると思うかもしれないが、でも自分はかなり好みのスープであった。これは良いなあ、ちょっとはまる味かもしれない。

麺はちょい細めながらかなりコシのあるタイプ、しっかりした食感でスープにばっちり対抗している。

メンマはどちらかというとタケノコのような食感、しゃきしゃきした食感がうれしくなる。チャーシューは肉のうまみをたっぷり感じるがしつこくはない。

タマネギは最初辛味がちとつらかったが、途中からスープの熱が加わり甘みを感じる、良い食感であった。麺を完食後、結局タマネギはレンゲで全部すくい取っていた。なんてしてたらスープがもう無い、完飲してしまった。これでこの日食べられるのはあと一杯だけだな。

満足した、これはつけ麺も気になる。

到着=14:06 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=中太麺 スープ=煮干しの香りとうまみある醤油、香ばしい香り お気に入り度=8

Totomenu

|

« 燦燦斗(東十条) | トップページ | 北海道 恵比寿(立川:ラーメンスクエア) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/54710169

この記事へのトラックバック一覧です: 【卒業移転】立川中華そば 魚魚(立川:ラーメンスクエア):

« 燦燦斗(東十条) | トップページ | 北海道 恵比寿(立川:ラーメンスクエア) »