« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木)

桜台 らぁ麺 美志満(桜台)

訪問日=5月19日(土) 晴れ

メニュー=塩らぁ麺

Misimansio桜台には魅力的ならーめん店が多数ある。そんな中、今回桜台駅近くに求めたのは新店「桜台 らぁ麺 美志満」のらーめんであった。

店内に入り券売機でメニューを確認、って「塩らぁ麺」だけなのね。ただその「塩らぁ麺」のチャーシュー麺やワンタン麺などもある。まあ普通の「塩らぁ麺」を購入し、その後カウンター席に着席した。

それほど待たず「塩らぁ麺」提供、あっさりながらコクが十分感じられる塩のスープ、香りがとても良い。うまみも十分感じられるスープ、いやあ好みの味だなあ。思わずスープを何口も飲んでしまった。

麺は中太で平たいタイプ、適度なコシでスープも絡まる。この麺も好きなタイプであった。

鶏チャーシューは噛み応え有り、鶏のうまみをしっかりと感じる。濃い味ではないがパンチの効いた味わいであった。ザーサイというのは珍しいトッピング、ちょっと香りが強めかも。でも独特の食感は嫌いじゃない。

すっかり完食、スープも結構飲んでいる。先客・後客とも1名ずつのこちら、でもこれから認知度が高まれば来客も増えてくることだろう。

到着=12:25 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太平麺 スープ=あっさりした塩、コクあり お気に入り度=8

Misimaneigyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

ラーメン二郎 環七新代田店(新代田)

訪問日=5月18日(金) 晴れ

メニュー=ラーメン(ニンニク少な目)

Kannanajiroramen夜にらーめんが食べたくなった。そうだ、二郎にいこう。まだ未食の「ラーメン二郎 環七新代田店」を訪問することにした。

店は新代田駅の近くの環七沿い、店内に入り券売機で「ラーメン」を購入する。席には空き有り、すぐに着席する。ちなみに後客は2名であった。

結構待って「ラーメン」提供、乳化していないスープは動物系のうまみはあるが結構さっぱりめの醤油スープ、ただ上には油の層がある。

スープにうまみはあまり無い感じ、イメージする二郎とはかなり違う味かもしれない。でもこれはこれで良し。

麺は太くかなりコシがある。風味が良くとても好みの麺、この麺は良いなあ。上のヤサイはもやしのみ、キャベツの入らない二郎もあるんだなあ。くたっとした食感のもやしを麺と絡めて頂いていく。

トッピングでお願いしたニンニクは確かに少し、これを混ぜるとパンチが出る。豚はちょっと小さめ、噛み応えは有るがちょっとぱさつきが強めかも。

完食、二郎ってほんといろんな味があるんだなあ。まあはじめてきたので今回の味がたまたまかもしれないけど。

到着=18:27 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=濃いめの醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

麺や とら(池袋)

訪問日=5月16日(水) 曇り

メニュー=つけ麺大盛+ランチサービス味玉

Toratuke 「十二麺坊」のあとは同じく池袋に出来た「麺や とら」を訪問することにした。先の店からちょっと歩いて到着、場所は以前伺った「GROWTH」の近くになる。

カウンター席に着席、席はテーブルもあり。では注文を、と思ったら食券をお願いしますとのこと。おっと入り口脇に券売機があったのか。実は間違って先に座った際、先客のつけ麺の麺がかなり良さそうであった。というわけで中華そばを頼もうと思っていたのに思わずつけ麺の券を購入してしまった。

さてカウンター席に戻り店の方に券を渡す。ここで麺の量を確認された。特盛りまでサービスらしい。並150gから100gずつ増えるのだが今回は大盛り350gでお願いすることに。ちなみにランチサービスもあり、では味玉でお願いします。

結構待って「つけ麺大盛」提供、コシのあるもちもち感のある太麺、風味も良く舌触りも良い。これはかなり好みの麺、麺を何本もそのまま食べてしまった。心の中でガッツポーズをしてしまう(表面には出さなかったが)。いい加減つけスープにつけて頂かないと。

とろりとした濃厚なスープは動物系のコクとうまみがぎっちり詰まっている。結構塩気も効いているが、この塩気がスープのうまみを引き立てる。これも相当好みの味、連食でも味わいに不足を感じない。

チャーシューは肉厚、これも肉のうまみが引き出されている。メンマもくさみなし、良い食感であった。サービスの味玉はとろりとした黄身がうれしいところ。

やはり大盛りの麺はかなりの量、最後の一口でお腹一杯になりながら、でも好みの味のため問題なく完食した。いやあ満足した。店をあとにしたがこれはまた食べてみたい。

到着=12:17 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系のコクとうまみあるスープ お気に入り度=8

Toramenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

十二麺坊(池袋)

訪問日=5月16日(水) 曇り

メニュー=和風魚介醤油ラーメン

12menboramen池袋にて以前「なんつッ亭(池袋)」だった場所に出来た「十二麺坊」を訪問する。店内へ入りカウンター席に着席、テーブル席もあり。席構成は「なんつッ亭」の時とかなり違う。

そういえば店名が「十二麺坊」となんか聞いたことのあるような名前だが、店員さんも中国の方が多いようであった。

さてメニューを確認、つけ麺がメインかな?でも濃厚の文字を見て回避することに。ラーメンメニューを上から見ていく。一番上が「牛塩らぁめん」か、でもこの日の気分的に「和風魚介醤油ラーメン」でお願いすることにした。

それほど待たずラーメン提供、濃いめの醤油のスープはうまみの効いた味わい、すっきりした感じではないが味わいが濃いめなので最初から口にうまみが広がる。油のかおりもちょい強めであった。

麺は細目でコシがある。食感しっかり、この麺はかなり好みを感じる。

チャーシューは炙りで香ばしい。ただちょいバーナーの香りが鼻につく。メンマはかおりがちょっと微妙、味玉半個がうれしいところであった。

完食、食後結構水を飲んでしまった。お会計して店を後にする。そういえば牛塩は「らぁめん」で今回食べた方は「ラーメン」の表示、やはり「牛塩らぁめん」を選択するべきだったのかなあ。

到着=11:44 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=うまみのある醤油 お気に入り度=6

12menbomenu1

12menbomenu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

食処 渓(川口)

訪問日=5月13日(日) 晴れ

メニュー=渓つけめん

Keituke 前日の酒を胃袋に残したまま、のそのそ起き出した日曜日の昼、今日はこのまま家でじっとしているべきか?いや起きた以上はらーめんを食べに行くぞ!

そうだ移転するということだった川口の「食処 渓」を訪問しよう。最近移転した模様、場所は前より駅からは近いところになる。ただ前よりも判りづらい場所かも。産業道路の一本線路寄り、ガソリンスタンドと川口陸橋が目印になるだろう。

店に到着すると前には並び有り、まあ日曜日なら当然か。ちょっと待つことに。人が出たら人数分中に入る感じ、入り口に壁があり店内は見えない。

しばらくして入れそうな雰囲気なので店内へ、券売機で券を購入することに。ただここで店主氏から声を掛けられる。この時間は売り切れメニューもあるとのこと。ただ買おうと思った「渓つけめん」は問題ないため、予定通り券を購入して席に着く。

カウンター席には6人着席、テーブルもあるが使っていない。店内で待つ用だろうか?

ちょっと待って「渓つけめん」提供、普通でも多い麺はコシのがっちりある極太タイプ、ちぢれているがのど越しも良い。風味も良くかなり好みの麺であった。やっぱり良いね!

つけスープは動物系のコクとうまみ、魚介の風味と味わいが効いている。しっかりした味ながらしつこくない、荒れた胃でも問題なし。久しぶりに「渓つけめん」を食べたがやはり相当好み、うれしくなる味であった。

チャーシューでかいのが2枚、柔らかく肉のうまみを感じる。ほかにも角切りのチャーシューも入っている。食感の良い極太メンマはくさみなど無し。

すっかり完食、大変満足、店をあとにした。また来よう、ただ前にいたもう一人いた方(横の店にいた方)はどうしたのだろうか?

到着=12:51 待ち時間=9分 行列=3人

麺=極太麺 スープ=動物系と魚介の効いた醤油 お気に入り度=9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

日の出(大久保)

訪問日=5月12日(土) 晴れ

かっとばせー!かっとばせー!記憶!

今日は大久保で飲み会だ!

Hinode1_2

中華の店「日の出」はいきなり満席、すげーよ!そんな大きくない店なのに30人以上が席を埋めている。

今回の飲み会の趣旨は、この「日の出」を行列店にすること。実行委員長のnonchさんから趣旨の説明と乾杯の発声、それでは、

カンパーイ!

Hinode2

今回も飲んだ後のビール画像だぜ!

おっ!チャーシューうめーじゃん。

さーてさて、飲んで食べていきましょう!

なっ!なに!キンミヤの一升瓶だと!はじめて見たよ!

でも同席の方は自宅に何本もあるなんて言っている。さっ、酒屋さんですか?

Hinode3

エビチリ入りましたー、こういうしっかりした海老の食感が好きなんだよね。

Hinode4_2

料理がどんどん置かれていくぜ!そして飲み物はビールからホッピーへ移行、調子に乗ってテーブルからテーブルへ飛び回る。

Hinode5_2

Hinode6

あれ?麻婆豆腐?食べてないよな。

Hinode7

いや満席からの来客が多い多い、もはや座れない人も多数、なんからーめん店主氏も多数来ている。すげーな!この飲み会!

中華ってことはラーメンもあるのよねえ。

カレーラーメンが現れた。

Hinode8

麺上げ画像なんか取らしてもらったりして。このカレーラーメンも良いなあ。カレーラーメンってこうあって欲しいという感じの味だった。

Hinode9

いろんな話をしたなあ、でも飛び回りすぎて前の飲み会より酒量多くなかったのか今回は記憶を飛ばしていない。しまったー、かっ飛ばせなかった・・・。

でもいい店だよね、また普通のときに来てしまうかも。

さてこの辺でお開き、お店の方と荒らしたテーブルをお片づけ。

Hinode11

いやはや大変に盛り上がった飲み会であった。nonchさんに感謝、そして幹事のDさんもお疲れサマンサ、またよろしくお願いします。

さてさて帰ろう。というわけで結局べろべろに酔っ払った翌日は昼まで寝ていたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

麺 高はし(赤羽)

訪問日=5月12日(土) 晴れ

メニュー=半肉入りつけそば大盛+味玉

201205takahasi写真撮影断り必要

土曜日の赤羽で向かうのは月一訪問の「麺 高はし」、店前の並びは、まあ土曜日ならこれくらいいるのは当然か・・・。最近混む時間をずらしていたのでこの行列数にちょっとびっくりした。

やはり結構待って店内へ、それでも「つけそば」はすぐの提供であった。まあ座る前には麺が茹でられていたようなので。

コシのある太麺は食感しっかりで風味も良い。いつもの麺はやはり好みの麺であった。

つけスープは今回結構ライトな味わい、それでも動物系のコクと魚介のうまみをしっかり感じられる。身体に適合する味、満足満足。

肉チャーシューは噛み応えがしっかりある。肉のうまみを存分に味わって胃に落とす。そういえば今回ねぎの感じがいつもと違う、まあこれはこれでありだけど。

大量の麺もみるみる少なくなっていく。前回入れた唐辛子は今回ちょっと多めに投入、後半この食べ方も結構良い。

そして完食、スープ割りをお願いする。今回スープがライトだったので全部入れないでスープ割りを完飲、残った割スープはそのまま飲んで味わいを楽しんだ。お会計して店を後にする。

ちなみに6月は2日(土)が休みのようだ。

到着=11:35 待ち時間=28分 行列=14人

麺=太麺 スープ=魚介動物系の効いた醤油

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

ラーメン二郎 仙川店(仙川)

訪問日=5月11日(金) 晴れ

メニュー=ラーメン(ニンニク少な目)

Sengawajiroramen仙川の「二郎」は夜のみの営業、店に到着すると前には並びが出来ていた。ちょっと待つことになりそうだ。お店のすぐ近くには以前伺った「魔女のカレー」がある。そこもまたいきたいお店なんだよなあ。

先に券売機で「ラーメン」の券を購入、ちょい待ってカウンター席に着席した。座る前に麺を茹でていたらしく、着席してちょっとしたらトッピングコールとなった。「ニンニク少な目」でお願いします。

提供の「ラーメン」、ヤサイはくたっとしており青いキャベツがかなり目立つ。

それほど濃い味ではない醤油のスープ、うまみも適度な感じであった。ちょっと意外にも感じたが、でもこれはこれで良い。二郎はいろいろな味がある。

麺は太く平たくそしてちょっと固め、この麺は好み、ざくっと噛む感じがある。ヤサイはもやし中心ながらやはり青いキャベツが目立つ。くたっとした食感は個人的にはしゃっきりより好みだが、ただもう少し食感があるともっと好みかも。

豚は分厚いのが2枚、結構ぱさつきがある。スープを絡めて頂いていく。

やはり麺の量が多いなあ、ヤサイも一緒に頂き完食、スープもそのまま結構飲んでしまう。頃合で丼を上にあげて店をあとにした。

お店の方はそれほど愛想がいいとは言えないが、ただ出る人のために入り口にいる人に声を掛けたりときっちり管理している印象を受けた。そういえば生麺が100円との張り紙があったが、あれ買って帰るのはありだよなあ(帰る直前に気がついたので買わなかったけど)。

到着=18:45 待ち時間=4分 行列=4人

麺=太平麺 スープ=濃いめの醤油 お気に入り度=7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

麺屋まる(新馬場)

訪問日=5月10日(木) 晴れ

メニュー=鶏魚介らーめん

Maruramen 「東京いまむら」のあと今度は北口方面に足を向ける。商店街に入ってそれほど歩かず到着、店に入り券売機でメニューを確認、さてどうしよう。やはりここは「鶏魚介らーめん」だよな、券を購入してカウンター席に着席する。

ちょっと待ってらーめん提供、動物系と魚介が効いた醤油のスープ、うまみの効いた味わいとなっている。

麺は結構太めでのど越しがよく、ぷりぷりした食感が気持ち良い。これはとても好みの麺であった。

メンマは柔らかいが風味はちょい微妙かも。チャーシューは柔らかめであった。ちょっとねぎの風味が強めかなあ。

るっと完食、店をあとにした。

到着=12:49 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系と魚介のうまみある醤油 お気に入り度=7

Marumenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

東京いまむら(新馬場)

訪問日=5月10日(木) 晴れ

メニュー=地鶏と魚貝の醤油味

Imamurasyoyu新馬場に出来て「東京いまむら」を訪問する。「いまむら」といえば昔、上大岡にあったときに伺ったことがある。

川崎(ラーメンシンフォニー)のお店にも伺ったことがある。関内にあったお店や上星川にあった「百舌鳥企画」というお店にもいっている。どこも美味しかったのだが、さて今回はどうだろうか?

南口を出てすぐにあるお店、店前には並びが出来ている。結構待って店内へ、案外狭いお店のようで着席は6名になるようだ(椅子は七脚あったがもう1人座るのはムリそうだな感じ)。

メニューを確認して「地鶏と魚貝の醤油味」を注文、ちなみにほかの方は100%「ワンタン麺」を注文している。代金は先にお支払い、その後ちょっと待つ。

店内は結構暑いがただそれ以上に厨房内は熱そうな感じ、今の季節は良いけど夏場はすさまじい熱さになるのでは?

さて提供、おっとこれは!魚貝のうまみ満載の醤油スープ、動物系のコクもあり。豊かなうまみで最初からしっかりした味わいが口の中に広がる。でも最後までしつこくは感じない。かなり好みの味、これは良い。序盤で完飲を決めてしまった。

麺は細目、固めの食感だがそれがスープにあっている。そして細いためかスープをよく持ち上げる。このらーめんは良いわ。

チャーシューは小さめ、と思ったら結構肉厚で柔らかく肉のうまみを感じる。半熟玉子はとろりとした黄身の味が心地よい。

すっかり完食、やっぱり完飲、お代は先にお支払いしているので丼をうえに上げて店をあとにした。店前の並びは来たときよりかなり多い。確かにこれは待っても頂きたいらーめんだなあ。

到着=12:04 待ち時間=8分 行列=3人

麺=細麺 スープ=魚貝のうまみ満載の醤油 お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年5月21日 (月)

青森煮干し中華そば ごうかく(経堂)

訪問日=5月6日(日) 晴れ

メニュー=青森煮干し中華そば中

Goukakunibosi 「ピエドゥコション」のあとは同じく経堂に出来た新店「青森煮干し中華そば ごうかく」、こちらは駅のすぐ近くであった。

店内にはいると席の後ろに行列が出来ている、新店なのにすごいなあ。これはかなり待ちそう、と思っていたら空き席の関係で人数調整があり、案外早く着席することが出来た。

カウンター席にてメニューを確認、中華そばの中はあるが並はない、これが通常ということか、じゃあそれで。

結構待って「青森煮干し中華そば中」提供、煮干しのかおりとうまみ満載の醤油スープ、確かにメニュー名に負けない味わいであった。かなり好み、思わずスープを何口も飲んでしまった。これは行列も納得する。でも開店すぐを考えればなんかで紹介されたのかな?

麺は結構太めで平たいタイプ、最初あまりスープは乗らなかったが途中から馴染んだのかスープも拾う。麺の香り自体はあっさりした感じであった。

ねぎが強めの存在感を誇っている。チャーシューは噛み応えもあり好みのタイプであった。

さくっと完食、ちなみに横の方はつけ麺を召し上がっていたがその麺は結構細めであった。つけ麺が細麺で中華そばが太麺というのは珍しい。

しかもそのつけ麺は麺の器に水が張られたりする。スープも中華そばと味が違うらしい、このつけ麺はかなり気になるなあ。今度伺った際にはそちらを頂いてみたい。

到着=12:50 待ち時間=10分 行列=8人(調整4名飛ばし)

麺=太平麺 スープ=煮干しのうまみある醤油 お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

ピエドゥコション Pied de Cochon(経堂)

訪問日=5月6日(日) 晴れ

メニュー=醤油ラーメン

PieddecochonramenGW最終日は経堂にてらーめんを求める。駅からちょっと歩く場所にある「ピエドゥコション」を訪問、まわりは住宅街でお店も見た目らーめん屋さんっぽくない。

店内に入ると中もお洒落な感じ、席はテーブルのみとなっている。メニューを確認、「醤油ラーメン」でお願いした。

ラーメンはすぐの提供、あっさりした醤油のスープはとても香りが良くうまみも十分感じられる。ちょい甘みもあるけれどくどい感じでは無い。良い味、かなり好みのスープであった。

麺は細目で若干ちぢれている。適度なコシでスープも絡まるが、若干のちぢれは無い方が舌触りが良く感じるかも。

チャーシューは噛み応えがあり良い味わい、2枚も入っている。チャーシューとメンマは塩と醤油で別にしているらしい、なるほどねえ。

すっかり完食、ダイエット中のためスープはあまり飲まないつもりでいたが、でも気づいたらスープは随分少ない。まあこの辺にしといてやろう。お会計して店をあとにする。先客・後客ともご年輩のおばさま1名ずつ、場所的な問題だろうが個人的にはかなり好きな味だった。また伺ってみたい。

到着=12:32 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=8

Pieddecochonmenu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

麺屋 番(川口:遠い)

訪問日=5月4日(金)祝日 雨

メニュー=焦がし醤油(細)

Bankogasi 「らぁ麺 波」のあとは「青木亭 西新井大師店」を目指す、・・・休みか、まあそういうこともあると覚悟していた。確か川口店はやってたはず、ではそちらに向かうとしよう。

でも戻る途中、先日葛西臨海公園でおこなわれたイベント「believe❤nippon」で食べた「焦がし醤油らーめん」を思い出した。そのメニューは「麺屋 番」でも出していたはず、時間的にあやしいが実際「焦がし醤油らーめん」が残念な味なのかを確認するためお店に向かうことにした。

店舗到着、やった!やっている。店内に入り券売機で「焦がし醤油らーめん」があることを確認する。その「焦がし醤油らーめん」は麺が細いのと太いのがある模様、どちらが正解か迷ったが今回は細い方でお願いすることにした。

その後カウンター席に着席、しばらくすると厨房内では派手なバーナーの炎が立ち上がる。これは先日も同じ光景を見ているが、それでちょっと不安になったりもする。

そして提供、うわ焦げくさい、ってことは無い。ちょっと香ばしさもあるがコクがあり力強い味わいの濃い味の醤油スープ、なるほどこれなら良いかもしれない。うまみも十分感じられる味わい、かなり好みの味であった。

麺は細めながらコシがありしっかりした食感、スープにも負けていない。このらーめんは好みを感じる、良いねえ。

噛み応えのあるチャーシュー、これも香ばしく肉のうまみを味わえる。上には細いタマネギ、甘みがあり香りも良い。

すっかり完食、満足した。これがイベントでも出るなら納得するが、やはり慣れてない厨房でバーナーを使うのは無理があるのかな。こちらでは満足したが、今度イベントで見かけたときに注文するかは微妙かもしれない。

到着=14:14 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=コクのある濃い味の醤油 お気に入り度=8

 

 

Tonkiclose川口ネタとして「豚喜」は閉店してすでに新しい店になってしまったようだ。結構客入りは良かったと思うのだが、なんでだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

らぁ麺 波 千住店(千住大橋)

訪問日=5月4日(金)祝日 曇り

メニュー=塩らぁ麺

ShesioGW中にらーめん店に向かう。まあやってなくても良いくらいの気持ちでらーめん店に向かう。到着したのは「らぁ麺 波」の千住店、良かったやっていた。こちらは「らぁ麺 波(北綾瀬)」の支店、以前伺った「らぁ麺 波 神田錦町店(小川町)」閉店してこちらが出来ている。

店内に入ると先客は無し。カウンター席に着席する。注文はやはり「塩らぁ麺」でお願いすることにした。先客無しながら待っていると後客が結構入ってきている。

しばし待って提供、コクのある塩のスープ、豚骨と野菜を大量に煮込んだというスープは確かに野菜のうまみが感じられる。ただちょっと薄いようにも感じるのは本店の記憶が良すぎるからかな?

麺はかなり太めでちぢれたタイプ、コシがあり食感もしっかりしている。やはり麺がスープに対して強い気がした。実は麺ともやしを丼に入れた際、かなりお湯が入っていたのが気になっていた。スープの印象はそのためかもしれない。

もやしはしゃきしゃきとしておりスープに合っている。チャーシューは肉厚できつすぎない味、しっかりした良い味でもある。

途中でニンニクをクラッシャーで潰してスープに入れる。結構パンチの効いた味になった。そして後半味が強めになってきた。しまった下から混ぜた方が良かったのか。

そして完食、後半のスープはかなり好みであった。お会計して店を後にする。そういえば「波」で醤油や味噌は頼んだことがない。今度機会があれば試してみたい。

到着=13:13 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太ちぢれ麺 スープ=コクのある塩 お気に入り度=7

Shemenu
Sheninniku

| | コメント (0)

2012年5月17日 (木)

北海道 恵比寿(立川:ラーメンスクエア)

訪問日=5月3日(木)祝日 雨

メニュー=北海道味噌

Ebisumiso「立川中華そば 魚魚」のあと、次に向かったのは昨年オープンしていたお店「北海道 恵比寿」、こちらはまだ伺っていなかった。

券売機でメニューを確認、上の表示が味噌となれば選ぶのはそっちだよなあ。ただ「中華そば」が良さそうな気もしていた。

店内に入りカウンター席に着席、「北海道味噌」の券を渡すと大盛り無料との案内があった。でも普通でお願いします。入り口からはイベントスペースの音が直接聞こえる。フラメンコはさらに激しさマシマシとなっているようだ。

Ebisumenu1目の前の器にはもやしが入っている、こういうの食べちゃうよね。濃いめの味で辛みが効いている、これはご飯にあいそうだなあ。喉も渇いたのでコップから水を飲む。空になったコップにポットから水を入れて、あれ?アイター!こっちのポットはスープだったのね、しまった。

さてちょい待って「北海道味噌」提供、味噌のかおりとうまみがあるスープ、味噌の尖った味はなく丁度良い感じ、ショウガのかおりも口から鼻に抜ける。ちょい甘みも感じるスープであった。

実は個人的に結構味噌らーめんは苦手だったりする。このため最初の一口はまあ普通と感じてしまったが、でもすぐに味わいを理解し、そしてかなり好みの味と気がついた。今更ながらこのスープいいね、かなり好みの味であった。

麺は太めでちぢれている、もちもち感もありスープも絡む。これは好きな味噌らーめんだなあ。

上にはもやしにタマネギも、タマネギが甘みもあり良い味であった。チャーシューは噛み応えがあり肉のうまみを感じる。

すっかり完食、スープも結構飲んでしまった。満足満足、店を後にして家路に着く。ラーメンスクエアにはほかにもまだ伺っていない店がある。この日は2杯食べたのでやめておいたが、別の日にでもまた伺うことにしよう。

到着=14:27 待ち時間=0分 行列=多分0人

麺=太麺 スープ=ショウガの効いた甘みもある味噌 お気に入り度=8

Ebisumenu2

Ebisusoup←こっちはスープ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ebisumizu←こっちが冷水、両方見ればすぐに判る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

【卒業移転】立川中華そば 魚魚(立川:ラーメンスクエア)

訪問日=5月3日(木)祝日 雨

メニュー=焦がし煮干しらーめん

TotoramenGW中にやっているお店どこだろう?希望を持って突撃(そして撃沈)する手もあるが、そうだ!集合施設なら安心では、ということで立川まで行ってみることに。

「ラーメンスクエア」は元気に営業中、施設内ではなにやらイベントもおこなわれている。フラメンコか、結構激しいんだなあ。

さて最初に向かったお店は「立川中華そば 魚魚」、かなり以前、同じ立川にある「魚魚☆R」へ伺っているが、ラーメントライアウトでの優勝を経てこちらに移ってきている。

店前の券売機でメニューを確認、普通のと迷うが上に表示の「焦がし煮干しらーめん」を購入することにした。店内に入りカウンター席に着席、奥にはテーブル席も用意されている。

それほど待たず「焦がし煮干しらーめん」提供、確かに焦がしの風味を感じるがスープを飲むと焦げが気になる感じはない。がつんと煮干しのうまみとかおりの効いたコクのある醤油のスープ、かなり濃い味わいで煮干しのくさみがぎりぎり抑えられた味となっている。人によっては煮干が強すぎると思うかもしれないが、でも自分はかなり好みのスープであった。これは良いなあ、ちょっとはまる味かもしれない。

麺はちょい細めながらかなりコシのあるタイプ、しっかりした食感でスープにばっちり対抗している。

メンマはどちらかというとタケノコのような食感、しゃきしゃきした食感がうれしくなる。チャーシューは肉のうまみをたっぷり感じるがしつこくはない。

タマネギは最初辛味がちとつらかったが、途中からスープの熱が加わり甘みを感じる、良い食感であった。麺を完食後、結局タマネギはレンゲで全部すくい取っていた。なんてしてたらスープがもう無い、完飲してしまった。これでこの日食べられるのはあと一杯だけだな。

満足した、これはつけ麺も気になる。

到着=14:06 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=中太麺 スープ=煮干しの香りとうまみある醤油、香ばしい香り お気に入り度=8

Totomenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

燦燦斗(東十条)

訪問日=5月1日(火) 曇り

メニュー=らあめん

Sansantoramen新橋でちょほいと飲んでもう一杯はらあめんで、「長介(閉店したらしい、残念)」はまあやってねえか。いや、まてよ!この時間「燦々斗」はやってるんじゃないのかね。

東十条まで移動して店前到着、並びがあったが丁度空きが出来たためすぐに座れそう。店内の券売機で「らあめん」の券を購入、すぐに着席とはなんてついている。

ちょっと待って「らあめん」が提供された。そりゃそうよ、判ってるでしょうよ、動物系と魚介のハーモニー、満足感の多重攻撃、このスープに不足は無し。

麺はちょい太め、結構コシがあるのだがでも固いわけではない。しっかりした歯応え、良いねえ。

ピンクのチャーシューは結構塩気を感じるが、ならばこその肉のうまみ、良すぎるなあ。玉子はなぜか入ってたけどこれも良かった。

すっかり完食、当たり前のように完飲、店をあとにした。よし今度はつけ麺を頼むことにしよう。

到着=19:58 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=太麺 スープ=コクのあるうまみ、動物系と魚介のうまみ お気に入り度=10

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

らーめん陸(尾山台)

訪問日=4月30日(月)祝日 曇り

メニュー=らーめん(野菜多め・味濃いめ)

Rikuramen尾山台に出来た「らーめん陸」を訪問する。こちら馬事公苑近くにあるお店の支店になる。実は最近「二郎風」(「二郎」ではなく)の店は敬遠気味なのだが「陸」は昔伺ったときに印象が良かったので。

環八通り沿いのお店には当然のように並びが出来ている。店内にも待ちあり、結構待つのか。列は進んで店内の券売機でラーメンの券を購入する。メニューはほかにつけめんや塩つけめんなんてメニューも、気になるなあ。それからあまり待たず着席、もうちょっと待って「らーめん」が提供された。

動物系のコクとうまみある濃い味の醤油スープ、ちょっととろみがある。二郎とは感じが違うけどかなり好みの味、これも良い。

麺は太く平たくちぢれている。風味も良く好みの麺、スープもよく絡む。上の野菜はキャベツともやしが半々くらい、きっちり分かれていたので別に盛りつけているのだろう。程良い食感の野菜をたっぷり補給した。

チャーシューは2枚、1枚はちょいぱさつきがあるがもう一枚はジューシーで噛み応えも良い。たっぷりの麺もさっくり完食、ちょい甘めのスープも結構飲んでしまった。はまる味、思わずほぼ完飲してしまう。

満足して店をあとに、「陸」の本店も久しぶりに行ってみたくなってしまった。

到着=12:43 待ち時間=15分 行列=多分9人(店内多分5人、外4人)

麺=太平ちぢれ麺 スープ=動物系のコクとうまみある醤油 お気に入り度=8

Rikukoru

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

わんたん 崎廣(西大島:遠い)

訪問日=4月29日(日) 晴れ

メニュー=海老わんたんめん

Sakihiroebiwantan 「中華そば 醤和」から歩きで砂町銀座商店街まで移動する。細い通りの商店街はシャッターが目立つ商店街の人がうらやむほどの人通り、戸越銀座商店街なども人通りは多いがこちらのにぎわいも目を見張るものがある。

そんなにぎわう商店街の真ん中くらい出来たお店「わんたん 崎廣」を訪問する。扉を入ってカウンターに着席、奥にはテーブル席も用意されている。

メニューを確認し、やはり頼むとしたら「わんたんめん」だろう。わんたんめんは海老と肉のわんたん有り、肉の方が安いのか、両方入ったメニューは無いのかな?

店の方に確認するとらーめんにトッピングで入れれば可能とのこと、通常わんたんめんにわんたんは3個、トッピングでも同じ量、うーん、それだと値段的に負けた気がする。というわけで「海老わんたんめん」を注文することにした。MIXわんたんめんとか800円くらいで出せばいいのに。

さてあまり待たず「海老わんたんめん」提供、うまみの効いた醤油のスープは味わいが結構濃いめな感じ、ちょっと中華っぽい風味もある。

麺は中太でちぢれている。ちょっと歯につく感じが苦手かも。ただ後半は食感が良くなった、茹で時間の問題だろう。

Sakihirokikurageキクラゲがでかい!こんな切り方は珍しい。ただこの大きさのキクラゲは食感が良くない。

そしてわんたん、海老がそのまま入っているわんたん、肉に混ざってとか魚介の餡にくるまれるのでなくそのまま入っている。ぷりぷりながらこの小エビの食感はあまり好みでは無いかも。味がやたらと濃いのもちとつらい。肉わんたんの方がよかった気がする。

そして完食、お会計をして店をあとにした。その後商店街をぶらぶら、焼き鳥とか買い食いしてさらにぶらぶら、歩いているだけでも結構楽しい。駅からは遠いが、この商店街にはまた伺う気がする。

到着=13:43 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太ちぢれ麺 スープ=うまみの効いた醤油 お気に入り度=6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

中華そば 醤和 西大島店(西大島)

訪問日=4月29日(日) 晴れ

メニュー=塩ラーメン

Jyanwasio西大島に来たのはいつ以来だろう?さて今回向かったのは以前伺った「中華そば 醤和」の支店、以前伺ったお店も新店だったのに展開が素早い。

店内に入り券売機でメニューを確認、今回は塩でお願いすることにした。その後店の方にカウンター席へ案内される。ただそこは生ビールを一度置いたようで水が結構落ちている、拭いて欲しいなあ。席はテーブルも多数あり、席構成的にはそちらがメインっぽい。

らーめん提供まではちょっと待つ。その間に目の前の厨房内を見ると電話しながらラーメン作る人がいる、どうなんだろうか?その人が責任者の様だが終始不機嫌そうなのが気になった。

さて電話を作りながら出来たラーメン提供、魚介のうまみがある塩のスープ、ちょい油が多いがコクがあり好みの味であった。

麺はちょい太めで縮れている。特に麺に違和感は感じない。結構な茹で湯が丼に入るほどであったが問題は無いようだ。

白髪ネギがスープにあっている。ネギが繋がっているのも多数あったけど。チャーシューも良い味、好みを感じる。メンマは特徴のない感じ、無くても十分な印象を受ける。

そして完食、まだオープン間もないのでいろいろ問題もあるのだろう。まだ食べきっていないお客さんの器を下げようとして怒られたり、怒られているのに食べ終わった瞬間に下げたりもしていた。ファミレスなら食後のコーヒーのため器を早めに下げて欲しい時もあるが、こちらでそういうことも無いだろう。まあこれからということかな。

到着=12:58 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太ちぢれ麺 スープ=コクのある塩 お気に入り度=6

Jyanwamenu1

Jyanwamenu2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

ラーメン凪 豚王(渋谷)

訪問日=4月28日(土) 晴れ

メニュー=豚王+焼き替玉+替玉

Nagibutaou 「ヌードルキッチン MUKUAN」のあとは駒沢大学駅まで移動する。ちょっと前に出来たお店「つけ麺 麺舎森」に足を向ける。店に到着、って、うわ!やってねえ!またかあ・・・、最近多いなあ。

がっくりしながら渋谷へ向かう。さてどうしようか、そうだこの間伺ってやっていなかった「ラーメン凪 豚王」を訪問しよう。渋谷駅から坂を上ってお店に到着、今回はやってるぜ。

Nagimenu券売機前にあるメニューを確認、緑色のスープである「翠王」が俄然気になる。ただリニューアルしてからこちらはまだ未訪、基本っぽい「豚王」の券を購入した。

 

 

Nagityumonhyoその後店内へ入りテーブル席に着席する。前と席構成が変わっているようだ。券を渡した後、テーブル状のお好みチェック表の記入を促される。ほぼ普通で記入して店の方にお願いする。

「豚王」はすぐの提供、おおう!このスープはすごいぜ!濃厚な豚骨スープは濃いうまみを感じる。結構辛みも感じるスープ、これははまる味、かなり好みのスープであった。

麺は細いがコシがあり食感もしっかりしている。細い麺ながら最後までダレない。スープも絡み満足感が高い。

チャーシューは薄いが大きくかなり噛み応えがある。このチャーシューも好みであった。あとはキクラゲとねぎが乗っている。

Nagiyaki麺完食、当然替玉を考える。ただ普通のではなく「焼き替玉」でお願いした。ちょっと待って鉄板に乗った替玉提供、焦げ目もついている。

最初そのままスープに入れようと思ったが、思い直してレンゲでスープを鉄板に掛け入れる。

 

Nagiyakisoupジューー!良い香りが立ち上り替え玉の麺とスープが絡んでいく。焼きラーメンの様な感じ、これがかなり素晴らしい一品であった。良い味の麺、これでビールが飲めるなあ(頼まなかったけど)。

 

 

Nagikaedamaニコニコしながら完食、思わず普通の替玉もお願いした。それほど待たず替玉提供、少なくなったスープに放り込み食していく。最後に替玉して良かったと思える味、これもそっくり完食した。思わずスープもほぼ完飲でフィニッシュ、大変満足した。

いやこちらにはまた伺いたい。特に「翠王」がどういう味なのかが気になるねえ。

到着=14:05 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細麺 スープ=濃い味の豚骨スープ、うまみ濃厚 お気に入り度=9

Nagisos卓上にはこんなお願いも

 

 

 

 

 

 

Menmoririnkyu「つけ麺 麺舎森」の臨休案内、いつまで休みなんだろうか、とほほ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

ヌードルキッチン MUKUAN(蒲田)

訪問日=4月28日(土) 晴れ

メニュー=ラーメン 醤油味

Mukuanramen蒲田の新店「ヌードルキッチン MUKUAN」を訪問、駅からはちょい歩く場所になる。周りにはお店のない場所、あまり目立たないかも。

さて店内へ入りカウンターに着席、結構小さいお店であった。メニューを確認して今回はラーメンの醤油でお願いする。カウンターの端には小さいお子さんがテレビを見ていた。厨房内には2名の男性、どちらかのお子さんかな?

ラーメンはすぐの提供、とてもあっさりした醤油のスープはじんわりとしたうまみを感じる味わい、スープはちょっと洋風な香りも感じる。結構好きな味であった。

麺は中太でちぢれたもの、コシがありスープも絡まる。半熟のゆで卵が半個、柔らかい味でこれがかなり良い。チャーシューは柔らかいタイプ、これも味わいじんわりって感じであった。

すべてが優しいらーめん、ただ長ネギはかおりが強くこれにだけ違和感を感じた。

完食、お会計して店を後にする。店を出てから気づいたがこの日は昼のみ営業であった模様、危ない危ない。

到着=12:33 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=7

Mukuanmenu1
Mukuanmenu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

麺家 いし川(新橋)

訪問日=4月27日(金) 雨

メニュー=味玉つけ麺大盛

Isikawatuke新橋の昼に雨が降る。駅からは結構ある場所に出来た「麺家 いし川」を訪問、最初は「らーめん」にしようと考えていた。でもメニューの写真を見てつけ麺に惹かれてしまい、券売機では思わず「味玉つけ麺」を大盛で購入してしまった。

店内へ入りカウンター席に着席、BGMはサザンが掛かっている。気持ちがあがる。しばらく待っているとタイマーの音が聞こえてきた。麺が茹で上がったらしいがなかなか音を止めてくれない。うるさいので消して欲しいなあ。その後もう一度鳴ったがやはりタイマーの音が消えるまで消さなかった、気持ちが下がる。

「味玉つけ麺大盛」提供、確かに大盛なので麺が多い。コシのある中太麺は食感もしっかりしている。ただちょい表面がぬるついているのが惜しいなあ。

つけスープは動物系のコクと魚介のうまみある醤油のスープ、そこに酸味と辛みが効いている。酸味がちょっと強いなあ、それがなければかなり好みの味のはず。

メンマは太めで柔らかい。チャーシューは噛み応えあり。味玉はちょい濃いめの味ながら黄身の味わいも良く好みであった。

多めの麺もさくっと完食、最後にスープ割りをお願いした。温められて酸味がさらに強く感じ出す。でもやはり味自体は好みなんだけど。

そして店をあとにする。やはりらーめんを狙うべきであったなあ。再訪時にはタイマーの音を消してくれますように。

到着=13:07 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=動物系と魚介の効いた醤油 お気に入り度=6

Isikawamenu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

【閉店】麺処 美羽(湯島)

訪問日=4月26日(木) 曇り

メニュー=濃厚魚介らーめん

Miuramen 「麺や 航」を後にして日比谷線で仲御徒町駅まで移動する。着いた駅の構内で階段を上がったり下ったり、そういえば「仲御徒町」って初めて利用する駅だなあ。

さて地上へ出てから「大喜」方面へ歩いていく。途中、先日一夜を明かしたサイゼリアをちら見しながら先を急ぐ。目的の店までの間には多数のラーメン屋がある、いやこれほど多かったのか。

到着の「麺処 美羽」は「大喜」の道路挟んで目の前、以前「ぽつぽつ屋」の時に伺った場所であった。ちなみに「ぽっぽっ屋 湯島店」のあと「るどるふ」というお店になったようだがそちらは結局未訪問、いっときゃ良かったか。

店内に入り券売機でメニューを確認、濃厚かあ、その文字につけ麺はちょっと怖気づいてしまいらーめんの券を購入することに。その後カウンター席に着席、ちょっと待って「濃厚魚介らーめん」が提供された。

動物系のコクと魚介のうまみある醤油のスープ、こちらも好みの味であった。ただちょっとさっきの店と味がかぶってるかなあ。まあまったく同じ味では無いので良いけれど、こちらの方が味はさらにマイルドかも。

麺はちょい太めのストレート、かなりコシがある。やはりこれは問題なく好きならーめん、ただこういうらーめんを出すお店ならつけ麺でも好みのものが出てきそう。そっちでも良かったかなあ。

チャーシューは大きいのが2枚、脂身柔らかくそのほかは適度な食感であった。茎わかめが珍しい。

そして完食、スープも結構飲んでいる。結局とても満足したらーめん、笑顔の素晴らしいホール女性に挨拶して店をあとにした。

到着=13:51 待ち時間=2分 行列=2人

麺=中太麺 スープ=動物系と魚介の効いた醤油 お気に入り度=8

Miumenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

麺や 航(人形町)

訪問日=4月26日(木) 曇り

メニュー=らーめん

Wataruramen人形町駅近くの新店「麺や 航」を訪問する。店前の券売機でメニューを確認、らーめんとつけめんのどちらにするか迷ったが、今回は「らーめん」にしてしまおうと心に決める。

券を購入してから店内のカウンター席へ着席、4名掛けのテーブル席も2卓用意されている。店内は綺麗な感じ、おしぼりの提供もうれしいところであった。

ちょい待って「らーめん」提供、動物系のコクと魚介のうまみある醤油のスープ、バランスの良い味だなあ。マイルドにも感じる味わいのスープ、かなり好きな味であった。

麺はちょい太めのちぢれたタイプ、かなりコシのある食感でスープも絡まる。

メンマがぶっとい、でも柔らかくくさみもなし。鶏チャーシューはあっさり味、若干のぱさつきも感じているがこの味も好きなタイプであった。普通のチャーシューは柔らかい食感のものが1枚乗っている。

半ライスのサービスは今回お願いしなかったが、でものりを巻いて食べたら良さそうだなあ。お願いすれば出してくれそうだけど、いや連食予定なのでやめとこう。

すっかり完食、スープも結構飲んでしまった。ものすごく新しいというらーめんではないが、でも好みの味に満足感を覚えてしまった。多分つけめんでも喜んでいただろう。

到着=13:10 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太ちぢれ麺 スープ=動物系と魚介の効いた醤油 お気に入り度=8

Watarumenu

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

【閉店】啜処灰汁美 劇場通り店(池袋)

訪問日=4月22日(日) 曇り

メニュー=しょうゆつけめん

Akubituke 「麺食酒房 うさぎ家」から池袋の街を結構歩き、以前伺った「啜処 灰汁美(上板橋)」の支店を訪問する。店前には一品料理などの表示多数、これは昼から注文できるのだろうか?(ちなみにこちらは平日は夜のみ営業、逆に土日は夜営業していない)

さて扉を開けて店内へ、券売機で「しょうゆつけめん」の券を購入した。店内は満席らしく2名の待ちあり、ただすぐに席は空いてカウンターに着席することが出来た。一応テーブル席も少しある。

結構待って「しょうゆつけめん」提供、適度なコシの太麺はのど越しはそれほどって感じだが風味が良い、ちょっと角の舌触りを感じる麺であった。

つけスープは動物系と魚介のコクとうまみある醤油のスープ、ちょい濃いめながらきつくない感じ。酸味や甘みはそれほど感じない。はっきりした特徴は無いがでも好みのスープであった。ただこの味なら正直らーめんの方が良さそうな気がする。

噛み応え有るメンマの食感、チャーシューも結構沢山入っている。ゆで卵の優しい味ににほっとする。

完食し店をあとにした。ちなみにAM0:00まで禁煙というのはそれ以降は喫煙可能ということか、なんか線引きがよく判らないなあ。

到着=14:00 待ち時間=2分 行列=2人

麺=太麺 スープ=動物系と魚介のうまみある醤油 お気に入り度=7

Akubimenu1

Akubimenu2

Akubikinen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺食酒房 うさぎ家(要町)

訪問日=4月22日(日) 曇り

メニュー=らーめん

Usagiramen要町にてちょい遅めの昼ご飯、「麺食酒房 うさぎ家」を訪問する。先客は1名(後客は2名)、カウンター席に着席する。メニューを確認してらーめんをお願いした。

ちょい待って提供、背脂の浮いたスープは動物系のコクとうまみがある。うまみはあるがしつこくは無い、結構好きな味かも。背脂マシとかあればやってみたい。そうすればもっとインパクトがある気がする。

麺は中太でコシがある、角を感じる舌触りながらそれも含めてかなり好み、食感良いねえ。チャーシューはちょい濃いめの味ながらスープにあっている。後半ニンニクのかおりを感じだした。

すっかり完食、お会計するとオープンサービスなのか50円引きの650円だった。洗練された様ならーめんでは無いが近所にあるとうれしい一杯、って感じのらーめんであった。

到着=13:27 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=動物系のうまみある醤油 お気に入り度=7

Usagimenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

二代目げんこつ屋(新横浜:ラーメン博物館)

訪問日=4月21日(土) 曇り

メニュー=塩ら~めん

Genkotusio 地下2階から1階上がり「げんこつ屋」というお店の券売機を確認する。ちなみに中央広場ではなんかのショーがあって盛り上がっている。さすが土曜日だねえ。

さて券売機を見るとここも塩が上か、じゃあその「塩ら~めん」でいってみよう。今回もミニでなく普通サイズので。店内に入ると先客は2名、スタッフまだ慣れてないのか入店してもしばらく気づかれなかった。

その後カウンター席に着席、ちょっと待って「塩ら~めん」が提供された。

動物系のうまみある塩のスープは結構柔らかい味、最初ちょっと物足りなく感じたが食べ進むとなんかはまる味かも。

この麺は面白いなあ、ちょい平たい麺は柔らかめの食感ながら伸びている印象はない。なんだか米麺のような食感、のど越しもすこぶる良い。

煮玉子半個がうれしいところ。ちょっとはまってきたためか思わずスープをかなり飲んでしまった。最後のほうでは水を飲んでもう一口をくり返す。

そろそろ踏ん切りをつけて店をあとにした。ちょっと良かったかも。というわけでこの日は2杯で施設を後にする。さて次にラー博に伺うのはいつになるだろう。

到着=15:24 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=動物系のうまみある塩 お気に入り度=7

Rahakutike

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

かもめ食堂(新横浜:新横浜ラーメン博物館)

訪問日=4月21日(土) 曇り

メニュー=気仙沼ラーメン潮味

Kamomesio久しぶりのラー博を訪問する、受付で以前貰ったフリーパス券を渡すと三ヶ月有効のフリーパス券と交換になった、そうなんだ。

さて施設に入り地下へとおりる、まず向かったのは「かもめ食堂」、おやつの時間ながら待ちもあり。ちなみに館内はそこそこの客数となっている。

店前の並びにつきしばらくすると券売機が目の前となった。さてと今回は「気仙沼ラーメン潮味」にしてみようかな、ミニではなく通常サイズを選択する。それにしてもラー博はいまだにどこもミニサイズがあるんだねえ、えらいなあ。

さてそれほど待たず店内へ入りテーブル席に案内される。ちょっと待って「気仙沼ラーメン潮味」提供、魚介のうまみあるコクのある塩のスープ、うまみも十分効いている。ちょっと味わい濃く油も多めながらこのスープは好きな味であった。

麺は細目で縮れている。適度なコシという感じ、スープも絡まる。チャーシューは小さながら噛み応えあり。のりがスープにあっている。

するりと完食、連食予定なのでスープはちょっとだけ飲んだが良い味であった。醤油も良さそうな気がする。

到着=14:55 待ち時間=9分 行列=12人

麺=中細麺 スープ=魚介のうまみある塩 お気に入り度=7

Kamomemenu

Rahakukannai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

【閉店】べんてん(高田馬場)

訪問日=4月20日(金) 曇り

メニュー=つけめん麺中盛

Bententuketyu「べんてん」へ向かう、強い決意で向かう。今回は中盛りの「つけめん」を頼むんだ!と向かっている。

営業ちょい前の到着は15人の待ち、暖簾が掛かったのは11時3分であった。最初の12人が店に入る、これはかなり待ちそうだなあ。

じっくり待って30分、店内に招かれ席に着く。今回はつけ麺の中盛りでお願いした。

しばらくすると左横の二人客がこちらを見ている。なんかしたっけ?と思ったがそろそろ出来上がるというとき、厨房内のお姉ちゃんが右横の方の番号でつけめん大盛りと店主氏に伝えていた。先ほどの方は右横の方を見ていたのか。

さて提供、うずたかく盛り上がった麺の山、いや右横の方の大盛りつけめんを見ると自分の麺の山が大したことでは無いように思える。

でかい洗面器状の丼にぎっちり詰まった麺、2kgくらいあるのではないだろうか、恐ろしい。ア・バオア・クーの上部分のような印象を受ける。さて自分のに戻って喰らいつこう。

コシのある風味の良い麺、すっきりした噛み応えでのど越しも良い。キタ!この麺を待っていた、間違いなし。最近べんてんでちょっと小首を傾げる麺にあたることがあったのだが、今回は間違いない、やったぜ!

そしてつけスープ、魚介のうまみが強めに感じる醤油のスープ、動物系のコクとうまみも感じられる。しっかりした味わい、しつこくないが大量の麺をがっちり受け止める力強さがある、これだ!満足感は脳天を突き抜ける。

ねぎの食感も申し分なし。スープを吸ったチャーシューも良い味、これだ!まだまだいくぜ!

次第に冷たくなるスープ、ただ味わいは濃いままなので問題なし。大量の麺は最後の一口、正直胃袋的にぎりぎりだったかも。でもスープも飲みきってたりして。

満足した、いや満足した。またこんなつけめんを頂きたい。ちなみに横の方はまだ半分くらい麺が残っていた。でもその方のように特に太ってない人の方が食べきれる気もする。特に太っている方の自分は、大盛りは怖くて注文できないでいる(中盛りぎりぎりの時点でムリだし)。

到着=14:45 待ち時間=28分 行列=15人(オープン前行列)

麺=太麺 スープ=コクのある醤油 お気に入り度=10

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2012年5月 2日 (水)

中華そば専門 田中そば店 秋葉原店(末広町・秋葉原)

訪問日=4月19日(木) 曇り

メニュー=中華そば

Tanakasobasoba 「西麻布 高蔵道」のあと末広町へ移動する。実は以前も訪問したことのある「中華そば専門 田中そば店 秋葉原店」を目指す。

以前伺ったのにブログに載せていないのはべろべろに酔って記憶をかっ飛ばしていたため(記憶が不鮮明で載せられなかった)。

まずは店前の券売機で「中華そば」の券を購入する。その後カウンター席に着席、前にある厨房はかなり広い。

さて「中華そば」はすぐの提供、かなり油の多いスープ、色合いとかは塩って感じ、味は喜多方ラーメンっぽくも感じる。油がかなり多いなあ、それがちょいしつこく感じる。うまみは十分、味わいも濃い。

麺はちょい太めで平たい感じ、コシがありのど越しも良い、これは好みであった。

上にはチャーシューが乗っている。噛み応えがありそれは良いのだが、スープでかなり油っぽく感じる。

Tanakasobakarasiスープは正直途中でつらくなってきた。ただ前にある唐辛子をいれると印象が随分良くなる。香ばしく適度な辛みの効いたスープ、これでかなり良い印象に変化した。きりっとした味わい、あぶねえ、入れてよかった。

完食して店をあとにする。結構満足した。でも辛みを入れるまでの味は、以前伺った時に酔ってあまり残ってない記憶(あまり良くない)と大差なかった。じゃあ前のも載せて良かったなあ。

到着=14:45 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=油の多い味わいの濃いスープ お気に入り度=7

Tanakasobamenu

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年5月 1日 (火)

西麻布 高蔵道 (赤坂見附/竜の庭内)

訪問日=4月19日(木) 曇り

メニュー=塩つけ麺

Akatakakurasiotuke赤坂見附での昼ご飯、「竜の庭」というお店で昼だけ営業しているという「西麻布 高蔵道」を訪問する。

以前別の「高蔵道」には伺っているがこちらはどういうお店であろうか?入り口を入って段差をあがり、というところで呼び止められた。しまったここで靴を脱ぐらしい。下足箱に靴を入れ、その後入り口の受付で注文をする。

塩つけ麺が左上か、迷ったがそれでお願いすることに。ちなみにこの場所で先払いとなっている。カウンター席に着席、席はほかに見あたらないがここだけなのかな?

それほど待たず「塩つけ麺」が提供された。つけスープの器が麺の右に配されている。写真撮影後自分の食べ方として逆にする。

ではまず麺を、コシがありのど越しの良い麺、風味も良くかなり好みを感じる。それにしても麺の器がでかいなあ。麺の量が少なく見えるが実はそんなことは無い。

つけスープは、おっと!塩のつけスープで酸味があるとはちょっと珍しい。味わいはしっかりした塩のスープ、ただ酸味に意識が結構いってしまう。まあこれは好みだろう。スープのうまみは申し分なく。

チャーシューはジューシーで好みの味、メンマは柔らかいが風味はちょい微妙かもしれない。麺はやはりかなり好み、つるつるっと喉を通っていく。

最後にスープ割り、味わいはかなりマイルドになった。酸味はあるが好みの味に、酸味がなければもっと好みのつけ麺であったであろう。スープをかなり飲んで店をあとにした。醤油なら酸味がスープにもっとあったかもしれない。

到着=14:05 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太平麺 スープ=酸味有る塩のスープ お気に入り度=7

Akatakakuramenu1

Akatakakuramenu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »