« つけめん 小半(蕨) | トップページ | ぼぶ亭(限定出店:今回は神泉の「轍」) »

2012年4月20日 (金)

麺屋 力(東十条)

訪問日=4月7日(土) 曇り

メニュー=とりそば(濃厚)

Tikaratorisoba 蕨から東十条に移動、目的のお店は坂を下って、じゃなく上がってだった。無駄な時間を費やしてしまう。さて店に到着して店内へ、今回はカウンターに着席したが、席としてはテーブルがメインっぽい。

注文は何にしよう、と思ったがメニュー表が無いんだよなあ。壁にそっれぽい案内があったのでとりあえずそれを見て「とりそば」と注文する。

その際、濃厚とあっさりのどちらにするか確認された。その表示は見当たらないが、じゃあ濃厚でお願いします。トッピングの有無も確認された。いやいやどこかに書いてるの?よく判らなかったため無しでお願いする。

それからかなり待って「とりそば(濃厚)」提供、持ってきてくれたおばちゃんに写真を撮って良いか聞くと「うふふふふ」とのこと、撮って良しと判断する。いやいやおばちゃん、コップに水は沢山入ってるからからそれ以上入れなくてもいいですよ。

さてそんなこともありながらまずスープを頂いてみる。確かに鶏のうまみが濃厚に効いた白湯スープ、かなりインパクトのある味ながら、ちょっと鶏のかおりが強いかなあ。途中で珍しく胡椒を掛けている。

麺はちょい太めで縮れている。なぜかぼそっとした噛み応えで、舌触りもあまり良くない。茹で加減だろうか?

チャーシューは脂身も多めな感じで、食感としては柔らかい。柚子皮のかおりが特徴的であった。下の方には刻みタマネギが潜んでいる。結構辛みがあったのはちと苦手かも。

そして完食、お会計して店をあとにした。

到着=13:35 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太ちぢれ麺 スープ=鶏のうまみ濃厚な白湯スープ お気に入り度=6

Tikaramenuこれがメニュー代わりかも

|

« つけめん 小半(蕨) | トップページ | ぼぶ亭(限定出店:今回は神泉の「轍」) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/54500554

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 力(東十条):

« つけめん 小半(蕨) | トップページ | ぼぶ亭(限定出店:今回は神泉の「轍」) »