« 満来(新宿) | トップページ | 麺屋 力(東十条) »

2012年4月19日 (木)

つけめん 小半(蕨)

訪問日=4月7日(土) 曇り

メニュー=濃厚つけめん(並)

Konakaratuke蕨にあった「和彩」はかなり前(2005年5月)に伺い、とても好みのお店であったことを覚えている。そうか閉店してしまったのか。

今回その「和彩」の後に出来た「つけめん 小半」を訪問、到着すると店前には並びが出来ていた。券売機で先に券を購入、最初「中華そば」で購入して店の方に渡したが、でも店名に「つけめん」と書いてあることに気がついた。うーんこれはつけ麺のほうが売りだろう、店の方に伝えて変えてもらうことにした。ちなみに麺は並・大・特盛りが同額ながら、今回は連食も考えていたので並でお願いしている。

ちょっと待って着席、席はカウンターのみのようだ。ふと気づくと横の方の中華そばがうまそー、失敗したかな?

ちょい待って「濃厚つけめん(並)」が提供された。コシのある太麺は食感しっかり、というかちょっと固めの印象、結構好きな感じではある。やっぱりちょっと固いかなあ。

つけスープは、思わず予想した通りの味であったかも。動物系のコクと魚介のうまみが効いた濃厚な醤油のスープ、そこに酸味が強めに効いている。最近こういう濃厚な味で酸味が効いているスープがかなりつらく感じるようになった。

まあこれは個人の好み、ほかの皆さんはそのつけめんを美味しそうに食べている。ただ先ほどの中華そばの方とは別になるが、横のおじさんもこういう濃厚系はつらいらしい。横の奥さんへしきりにそのことを伝えている。

チャーシューは噛み応えあり、スープもまといかなり濃い味であった。並でも結構な量の麺、特盛りはすごいことになりそうだ。

そして完食、最後にスープ割りをお願いした。飲みやすくなったスープは結構好み、かなり飲んでから店をあとにした。やはり個人的にながらこちらは中華そばを選ぶべきだったんだろうなあ。多分そちらならかなり気に入ると思う。ここも再訪したほうが良いだろう。

到着=12:48 待ち時間=6分 行列=4人

麺=太麺 スープ=魚介と動物系の効いた濃厚な醤油スープ、酸味あり お気に入り度=6

Konakaramenu

Konakaraeigyo

Konakarasoupwari

|

« 満来(新宿) | トップページ | 麺屋 力(東十条) »

コメント

このお店気になってたんですよー♪

うーんなるほどー 酸味っすか~。。。

すんげー参考になったス (^^♪

投稿: GAKU | 2012年4月19日 (木) 22時11分

会社の近くなので、中華そば、つけめん両方食べてますが、中華そばを推しますよ。
つけめんはまたこれかぁって感じで、私も酸味が強いのは苦手なのですよ。
ガッツリ食べたいときには悪くはないと思うんですけど、個人的には、中華そばですね。

投稿: 助 | 2012年4月20日 (金) 08時43分

>GAKUさん
酸味が問題なければつけめんでもいいかもしれませんが、
そうでなければ中華そばのほうが良いかも、です。
でもつけめん美味しそうに食べてる人は沢山いましたけど。

>助さん
やはりそうですか・・・。変えなければ良かったなあ。
確かに特盛りすごそうでしたからお腹すいてるときにはつけめんはありな気もしますが。
やっぱりもう一回行かないといけなさそうです。

投稿: ライダーマン | 2012年4月20日 (金) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/54500190

この記事へのトラックバック一覧です: つけめん 小半(蕨):

» 小半(こなから)蕨 [Concerto in Ab Minor, Op.1]
美味い薬膳担々麺を食べさせてくれた「和彩(かずさい)」が、いつのまにか閉店して新しく「小半(こなから)」という、らーめん屋が開店していた。ネットでの評判は「つけ麺」よりも「中華そば」のほうが良さそうだ。今日のランチは決まりだ。... [続きを読む]

受信: 2012年4月29日 (日) 08時55分

« 満来(新宿) | トップページ | 麺屋 力(東十条) »