« 仁(川口) | トップページ | 【閉店】轍(神泉) »

2012年3月 3日 (土)

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2(京王堀之内)

訪問日=2月23日(木) 雨

メニュー=小ラーメン(ニンニク少な目)

Yaenjiroramen二郎の未訪店に足を向ける。「八王子野猿街道店2」は駅から遠いと思っていたが地図を見るとそうでもない。ちなみに移転のため「2」となり、そのため「1」は無いらしい。

店に近づくとでっかい看板が目に入った。もうそこにあるというのが遠目からでもすぐに判る。店に着き店内へ侵入、雨のためか並びはないようだ。

券売機で「小ラーメン」を購入、でも「たまごかけつけめん3」なるメニューが目に入った。気になるなあ。カウンター席に着席、かなり広い店内はテーブル席も用意されている。

ちょっと待って「小ラーメン」提供、なんだこの量は!これが小か!まず麺を、と思ったがなかなか取り出せない。麺1本につきもやし5本オプションで食べる感じとなる。コシのある太平麺、かなり風味が良く非常に好みを感じる。固い感じはなく丁度良い食感、良いねえ。

そしてスープは乳化の具合が強いタイプ、あまり濃い味でないが動物系のうまみとコクがかなり良い、この味はとても好みであった。

ヤサイはもやしがほとんど、キャベツも少し入っている。しゃきしゃきした食感となっている。結構経ってから自由に麺とヤサイを食べることが出来始めた。

ここでお肉を口に運ぶ。かなり肉厚、というかでかい、これがまた噛み応えがありぱさつきも少ない、ただ味が結構濃いめかも。

そして麺を半分くらい食べたところでかなり味が濃くなったことに気づいた。下に潜んだタレが混ざったか、ニンニクも絡んですごいことになってきた。段々量以上に味の濃さがつらくなってくる。

豚も最後の1枚が白いことに気づく。一口食べると脂身であった。どうも最後の1枚は3分の2程度が脂身という感じ、結局肉部分の3分の1を食べて残りの脂身は残してしまった。歳と共に脂身がつらくなってきたなあ。

その脂身以外は完食、味的にもう10歳若ければ二郎でもっとも好きなお店だったかもしれない。

店をあとにし、黒烏龍茶をがぶ飲みしながら駅に向かう。帰り道には新店「虎空」が、・・・うーん訪問はやめとこう。

到着=12:39 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=太平麺 スープ=コクのあるかなり濃い味の醤油 お気に入り度=7

Yaenjirokanban

Yaenjirobord

Yaenjiroakinaiあきないちゅう

|

« 仁(川口) | トップページ | 【閉店】轍(神泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/54124606

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 八王子野猿街道店2(京王堀之内):

« 仁(川口) | トップページ | 【閉店】轍(神泉) »