« らー麺+CAFE らめんぬ(勝どき) | トップページ | 山岸一雄製麺所(川口:アリオ川口フードコート) »

2012年3月20日 (火)

ラーメン青木亭 川口店(川口元郷:遠い)

訪問日=3月12日(月) 晴れ

メニュー=定番(小・しょうゆ)

Aokiteiteibanさーて茨城の「二郎」にも伺ったし、今度は栃木のお店に向かってみようかな。強風にハンドルを取られながら2時間以上掛けてお店に到着した。

エエ!!!マジでマジで!マジで休みなの!そりゃ無いよ・・・、マジかあ、厳しすぎる・・・。店前の駐車場には何台も車が入ってくる。おお、同士よ、まあ栃木ナンバーばっかりだけど。でも休みの影響は大きいようであった。

仕方ない、いつものクセで今回も代替店舗を考えてきている。そっちに向かうことにしよう。そして到着、・・・・どこ?どう探してもお店がない、それっぽい建物は無人であり看板もない、閉店したのか?

代替はもう一軒考えていたが心がぽっきり折れてしまった。・・・もういい、帰ろう。でもここまで来れば佐野も近いんだよなあ。佐野らーめんの店も検索しとけば良かった。でも地図がないとバイクで向かうことが出来ない者で。

という訳で行きと同じく2時間以上掛けて地元に帰還、そういえば「テレ玉」でやっていた川口のらーめん店を思い出した。テレビでやっていたのとは別の「青木亭」だけど、今回は川口元郷が最寄の「ラーメン青木亭 川口店」を訪問することにした。もちろんこちらは営業している。

店に入り券売機の上にあるメニュー表を確認、「定番」というのが最初にあるがネギチャーシューらしい、ではそれにしよう。番号方式で券売機のボタンを押す。一応それの「小」で、確かテレビで「小」が「並」相当と言っていた。

その後カウンターに着席、席はテーブルもありそちらにはご家族連れが多数座られている。

ちょい待って「定番(小・しょうゆ)」提供、動物系のコクとうまみある醤油のスープ、スープの上には背脂も浮いている。はっきりした味わいながらこれは結構はまりそうな感じ、おっと良いんじゃないか、これ。

そういえばこのスープは「こっさり」という表現を使うらしい。見た目こってりなのにあっさりしていると、これあっさりしてるかな?でも好きな味であることは間違いない。

麺は太めでコシがある、若干歯にひっつくがまあそれほど違和感は無し。スープも絡まりやはり好みを感じる。

ねぎはたっぷり、このねぎがスープに合うねえ。チャーシューもたっぷり入っていた。柔らかくて良い味。わかめの香りはあるがスープが強いのでくさみには感じず。

すっかり完食、うーん満足した。もっと早く伺えば良かったかも。ちょっとほかの「青木亭」にも伺ってみたくなった。

到着=14:50 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=動物系のうまみある醤油、背脂 お気に入り度=8

 

 

 

Totijiroyasumiこちらは「ラーメン二郎 栃木街道店」の店前で見た案内、とほほ。

|

« らー麺+CAFE らめんぬ(勝どき) | トップページ | 山岸一雄製麺所(川口:アリオ川口フードコート) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/54263894

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン青木亭 川口店(川口元郷:遠い):

« らー麺+CAFE らめんぬ(勝どき) | トップページ | 山岸一雄製麺所(川口:アリオ川口フードコート) »