« 【閉店】轍(神泉) | トップページ | BrewPUB PANGAEA(洗足) »

2012年3月 5日 (月)

ラーメン凪 煮干王 渋谷店(渋谷)

訪問日=2月25日(土) 曇り

メニュー=煮干ラーメン

Nibonagiramen 「轍」を後にし、またマークシティを通って渋谷駅へ向かう。駅を越えて渋谷警察署の近くに出来た「ラーメン凪 煮干王 渋谷店」を訪問、「新宿煮干ラーメン 凪」はかなり好きなお店のためこちらも期待である。

店前の提灯には「我が煮干に一遍の悔いなし」の文字、誰かが右手を力強く上げている絵が頭に浮かぶ。

Nibonagiajiさて店内に入り券売機でメニューを確認、といってもラーメンは「煮干ラーメン」のみであった。ボタンは「煮干ラーメン」の盛り(並・中・大)と特製で6つ、ほかにつまみやアルコール類が用意されている。今回は通常の「煮干ラーメン」を購入しカウンターに着席する。

案内を見ると「麺・味・油」が調整可能の模様、ただ聞かれた際にすべて「普通で」と答えている。

ちょっと待って「煮干ラーメン」提供、煮干しの風味と味わいがとんでもなく効いている醤油のスープ、動物系のコクも感じられる。煮干しのえぐみを感じるほどの味わいは、人によってはきつく感じるかもしれない。ただこの味が個人的にはかなり好みな感じ、はまりまくる。

麺は太い、ただコシはあるが固くない。もちもち感も感じる麺は最高の茹で加減であった。いやあ満足感がすごく高いなあ。超幅広の平麺が2本、ではなく2枚という感じ、舌触り良くぴろぴろした食感も好みであった。

チャーシューはあっさり目ながらスープもまとい良い感じ。そしてねぎの味と食感がスープに映える。大変満足して完食した。

店を後にし外の提灯や扉の写真を撮る。しまった入る人の邪魔をしてしまった。気をつけなければ。

到着=12:24 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=太麺・超平麺 スープ=煮干しの強烈に効いた醤油 お気に入り度=8

Nibonagityoutin

Nibonagikojyo

|

« 【閉店】轍(神泉) | トップページ | BrewPUB PANGAEA(洗足) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/54140501

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン凪 煮干王 渋谷店(渋谷):

« 【閉店】轍(神泉) | トップページ | BrewPUB PANGAEA(洗足) »