« 鯛麺 真魚(新橋) | トップページ | 麺工房 味極(お花茶屋) »

2012年2月 4日 (土)

六厘舎(大崎)

訪問日=1月28日(土) 晴れ

メニュー=つけ麺

Rokurintuke というわけでちょうど良いくらいでお店に戻る。以前「ジャンクガレッジ」だった場所が待合室、着席すると一つ前のロットの方が店内へ入っていった。次ということか、この方法はあまり待たないので結構良いな。待合室には、あれ?知ってる人が、お話しながら出番を待つ。

途中で注文タイム、「つけ麺」でお願いします。それから20分程でお店に案内された。カウンターに着席、久しぶりだなあ。厨房内には三田店主氏もいるようだ。

さてそれほど待たず「つけ麺」提供、まず麺を頂く。コシはあるが適度なコシ、極太の麺ながら固くなく、されど柔らかくもない。丁度良い茹で加減、風味も良くかなり好みの麺、こりゃあ間違いない

そしてつけスープ、動物系のコクとうまみ、魚介の風味と味わい感じるスープ、味はしっかりながらでもマイルドにも感じる。これはもう良いに決まってるじゃないか。

楽しくなるつけ麺、最初に柚子の風味も結構感じる。大盛りでもよかったなあ。チャーシューは噛み応えがあり肉のうまみを感じる。ねぎの食感も申し分なし。いやあ無くなっていくのが惜しいなあ。

そして残念ながら完食してしまった。大盛りでも良かったなあ。2月最初の土曜日(ちなみに本日)も営業するようなので近隣の方の理解も得られたってことかな。さてさて次はいつ行こうか。

到着=13:48 待ち時間=1時間56分(店舗待ち時間20分程) 行列=不明

麺=極太麺 スープ=動物系と魚介の効いたコクのある醤油 お気に入り度=10

Rokurinmenu_2

Rokurinsetumei

Rokurinken

|

« 鯛麺 真魚(新橋) | トップページ | 麺工房 味極(お花茶屋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/53896944

この記事へのトラックバック一覧です: 六厘舎(大崎):

« 鯛麺 真魚(新橋) | トップページ | 麺工房 味極(お花茶屋) »