« 【閉店】麺や 楓雅 Kameido Version(亀戸:ちょっと歩く) | トップページ | 【移転】ラーメン二郎 鶴見店(生麦:ちょっと歩く) »

2012年2月19日 (日)

麺屋 創(亀戸)

訪問日=2月11日(土) 曇り

メニュー=つけ麺(麺中盛り・野菜並盛り)

Soutuke 「麺や 楓雅」から移動したのは駅近くに出来た「麺屋 創」、店前のメニューが綺麗だなあ。それでちょっと二の足を踏んでしまってたりして、でも入ってしまう。券売機でメニューを確認し「つけ麺」の券を購入した。

そしてカウンター席に着く。麺は並220g中280g大340g特盛500gが同額の模様、中盛りにしとこうか。また野菜が増し、増し増しが同額、そっちは普通でお願いします。このつけ麺は750円だけど、麺も野菜も最大で頼めばお得かもしれない、しないけど。

それほど待たず「つけ麺(麺中盛り・野菜並盛り)」提供、中盛りの麺はかなり多いなあ。その麺はコシがありのど越しも良いタイプ、ただちょっと固いかも。もう少し茹でるととても好みな感じになると思うのだが。上の野菜はもやしにキャベツ、ニンジンとちょっとうれしい。

つけスープは、うわ!なんどこの濃さは!動物系のうまみあるスープながらびっくりするほどしょっぱい、最初の一口は外に出そうか迷ったが水で薄めることにした。

その後は麺を3分の1くらいつけて食べることにする。それで十分、途中でスープの中に残った麺を頂いたがやはり味が濃すぎる。スープの中にある麺でほかの麺を頂ける。これは味付けが普段と違うかもしれない。

メンマは甘めで風味はかなり微妙、チャーシューは大きめであっさり味であった。

なんとか完食、店をあとにした。味付け間違ったのかなあ、でも店の方の対応はとても良かった。

Soumenu到着=12:02 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系のうまみあるスープ、かなりしょっぱい お気に入り度=6

|

« 【閉店】麺や 楓雅 Kameido Version(亀戸:ちょっと歩く) | トップページ | 【移転】ラーメン二郎 鶴見店(生麦:ちょっと歩く) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/54020486

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 創(亀戸):

« 【閉店】麺や 楓雅 Kameido Version(亀戸:ちょっと歩く) | トップページ | 【移転】ラーメン二郎 鶴見店(生麦:ちょっと歩く) »