« ラーメン二郎 品川店(北品川) | トップページ | 六厘舎(大崎) »

2012年2月 3日 (金)

鯛麺 真魚(新橋)

訪問日=1月28日(土) 晴れ

メニュー=香正油 鯛拉麺+サービス鯛めし

Taimentaira 大崎の「六厘舎」が復活している!と言っても土曜日だけらしい(と言っても「六厘舎」のツイッターで確認したほうが良いらしい)。閉店後は東京駅の店で食べれば良いか、とも思っていたが、そうとなればやはり本店の方に伺っておきたい。

大崎駅を降りて久しぶりの坂をあがる。行列無し、ただ警備の方が店前にいた。ここでほかにいた店の方に整理券を頂く。券を見ると番号は「115」、そして15時20分までにお越しくださいの案内もあった。それまで1時間半もある、どうしよう。

じゃあ時間があるので別にらーめんを食べてこよう。という訳でまた今度と思っていた新橋の新店を訪ねることにした。「ばんから」「泪橋」のある区画、奥に入る感じで扉を開ける。

先客無しなのでテーブルへ着席、ほかにカウンター席も用意されている。メニューを見るとおすすめは辛いらーめんっぽいが、でも鯛という名から辛くない方を選択した。注文すると「鯛めし」がサービスとの案内あり、じゃあお願いします。

それほど待たずらーめん提供、あっさりした醤油のスープは魚介の風味が、あることはあるが鯛の主張はあまり感じないかも。ちなみにこのメニューは900円、ちょっと高い気がした。

麺は中太で適度なコシ、のどごしも良く好みを感じる。上には白髪ネギが乗っている。何か熱い油を掛けていたが良い香りで好みを感じる。

チャーシューは無く焼いた鯛が乗っている。豪華に感じたがでも裏を見るとかなり焦げていた。食べると口の中でざりって音がする。食感もぱさぱさだしこれはちょっと無しだなあ・・・。かなりがっくりきた。

Taimentaimesiあとはほうれん草と半熟玉子が乗っている。鯛めしは魚のかおりが強め、ちょっと苦手なくらいのかおりだが、スープを入れるとそのかおりは気にならなくなり、いい塩梅になった。

完食し店をあとにする。900円か・・・。

到着=14:14 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=6

Taimenmenu

|

« ラーメン二郎 品川店(北品川) | トップページ | 六厘舎(大崎) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/53893199

この記事へのトラックバック一覧です: 鯛麺 真魚(新橋):

« ラーメン二郎 品川店(北品川) | トップページ | 六厘舎(大崎) »