« 富白(御徒町) | トップページ | ラーメン二郎 品川店(北品川) »

2012年2月 1日 (水)

らー麺の創造 つけ麺 岡崎 池袋東口店(池袋)

訪問日=1月25日(水) 晴れ

メニュー=石焼和風つけめん黒大盛り(辛汁付き)

Okazakikurotuke結構以前に伺ったきりだがでも「つけ麺 岡崎」は好きなお店である。久しぶりに地下のお店へ向けて階段を降りた。ちなみにこちらは平日の夜「音痴貴族」というお店、このためスナックような店内でつけ麺を頂くことになる。

その店内はテーブル席のみ、半分ほどの埋まり具合だったがその後満席となり待ち客も出来ていた。さて今回の注文は「石焼和風つけめん黒」で、無料で選択出来るサービスメニューは「辛汁」をお願いしている。そういえば表に大盛り無料って書いてあったっけ、じゃあ大盛りで。

Okazakimenuちなみ「魔王」という辛いメニューもあるらしい。「入門」から「師範代」までとあるが「師範代」は辛さがすごそうだなあ。さて結構待って大盛りのつけ麺登場、高くそびえる麺の山、そしてぐつぐつスープが煮立っている。

つるつるした麺は口の中の滑りが良い、風味はあまり、あれ?こんな麺だったか、でも結構好み。

つけスープは石焼きのため煮えたぎっている。麺をつけても熱々、最初は温度が高すぎて味を感じづらい。でも魚介のうまみを感じる醤油のスープ、上には背脂が浮いている。

しばらく食べて辛汁に麺をつけた。辛味のあるどろっとした辛汁、極端な辛みではないがインパクがある。その後石焼きのスープに戻ると魚介の風味とうまみを最初大目に感じる。

さて別皿のトッピングも攻めてみよう。油揚げは香ばしく良い感じ、とろろは麺に絡めて頂いたがまあこれは普通か。オクラはどうやって食べるのが正解だろう?とりあえずスープに入れて頂いたが、まあまあかな。

ほかにメンマにナルトに味玉も、ちょっと豪華だよなあ。別皿のゴマ・シソ・柚子をスープに入れる。シソの香りがかなり良い。

Okazakioomoriすごい量の麺も余裕で完食、お会計に向かう。やはり大盛りは無料、この時間限定なのかもしれないけど食べ応えのある目絵ニューであった。昔の記憶からするとちょっと疑問にも思ったが、そうだそういえば以前よく食べていたのは石焼きだと風味が飛ぶので普通のつけ麺の方だった。今度はそっちで頂いてみたい。

到着=13:06 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=中太麺 スープ=魚介の効いた醤油+辛い付け汁 お気に入り度=7

|

« 富白(御徒町) | トップページ | ラーメン二郎 品川店(北品川) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/53877580

この記事へのトラックバック一覧です: らー麺の創造 つけ麺 岡崎 池袋東口店(池袋):

« 富白(御徒町) | トップページ | ラーメン二郎 品川店(北品川) »