« ラーメン 一兎(市川真間) | トップページ | 【閉店】べんてん(高田馬場) »

2012年1月17日 (火)

らーめん紬麦(秋葉原)

訪問日=1月11日(水) 晴れ

メニュー=塩つけ麺

Tumugituke 「ラーメン 一兎」に続いて今度は亀戸の駅を降りて「麺や 楓雅 Kameido Version」を目指す。定休日なのねー!水曜日が定休になったのかな?

ではまた行ってみようと思っていた秋葉原の「らーめん紬麦」に矛先を向ける。実は正月3日にも伺おうと思ったがそのときはまだ年始休みだったのかビル自体の扉が閉まっていた(夜だったからかもしれなけど)。

Tumugimenu1この日は問題なくビルの扉は開き、地下のお店に向けて階段を降りる。店前の券売機でメニューを確認、前回と違いつけ麺にターゲットを絞る。塩が左か、じゃあそれにしよう。

券を買ったところで店のおばちゃん登場、さっきまで行列で大変だったのよ、らしい。そういえば「行列のできない激うまラーメン」という番組で紹介されていたがそれで人気が出たのかな。

さて店内に入りカウンター席に着席、後ろにはテーブル席も用意されている。

ちょっと待って「塩つけ麺」提供、コシをとても感じる太麺、かなり強い食感ながらのど越しは良い。好きな麺だが実はそのままよりスープにつけた方がさらに好みを感じる。

つけスープはコクのある塩の味、ちょい甘みも感じるが味わいも良く好み。ただ油が多いなあ、それが惜しい。

チャーシューは噛み応えがあり炙りで香ばしい。メンマはくさみなし、ただそれほど特徴もないかも。

完食、やはり麺が良かった。またらーめんも頂いてみたい。

到着=13:32 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=太平麺 スープ=コクのある塩、油多め お気に入り度=7

 

 

Fugateikyu「麺や 楓雅 Kameido Version」には定休日の張り紙が・・・・。

|

« ラーメン 一兎(市川真間) | トップページ | 【閉店】べんてん(高田馬場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/53760062

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん紬麦(秋葉原):

« ラーメン 一兎(市川真間) | トップページ | 【閉店】べんてん(高田馬場) »