« 稲荷(祖師ヶ谷大蔵) | トップページ | ラーメン THANK(大門) »

2012年1月23日 (月)

満来(新宿)

訪問日=1月18日(水) 晴れ

メニュー=チャーシューらあめん

Manraityasyu 久しぶりにすごい肉にかぶりつきたくなった。新宿西口ハルク裏にある「満来」の「チャーシューらぁめん」である。店前に並びは無い、が店内にはすごい並び、そうか昼時だしなあ。

券売機でメニューを確認、そういえばここもテレビに出てたっけ。確か口の中が泡だらけになるラーメンということで「納豆らあめん」が紹介されていた。それも好きなんだけど今回は「チャーシューらあめん」のボタンを押している。値段は1,400円、まあ知っていればそれほど高いとも思わない。

回転は結構良い感じ、15分程で着席できた。らーめんは着席してから麺茹、でもすぐに茹であがり提供となった。

見た瞬間、頭の中でのボカーンという音が鳴る。こりゃあやっぱりすさまじい。すごい厚みのチャーシューが2枚、その2倍くらいの厚みの肉塊が1個、食べきれるのか・・・。

心を落ち着けるためにまずスープを頂く。あっさりした、そしてうまみも感じる醤油のスープ、なんだか好きな味である。こちらはこの味でOK。

麺は適度なコシの中太平麺、のど越しも良くぴろぴろしておりこれも好み。

ではそろそろかぶりつこう。分厚いお肉は結構柔らかく、でも噛み応えも感じる、肉の味わいもしっかりとしてやはり普通のチャーシューとしてとても好みを感じる。

1枚で十分以上のチャーシュー麺、1枚目は速攻で無くなる。2枚目も楽しんで完食、さて最後の1ブロックに取り掛かろう。

でけー、サスペンスドラマの崖のような切り立ちかた、この崖はかなりの高さを誇る。ただこの肉塊は前の2枚に比べてジューシーさが控えめである。いかん、途中で食べる勢いが無くなってきた。少し食べてはスープでチャージ、少し食べては麺で休憩、水もがぶ飲みする。

そしてなんとか完食、店をあとにした。帰りの道の苦しいこと、でも満足感はそれ以上かも。また伺いたいが、今度はチャーざるくらいにしようかな。

到着=12:59 待ち時間=15分 行列=16人

麺=中太平麺 スープ=あっさりしたしょうゆ味、うまみあり お気に入り度=8

|

« 稲荷(祖師ヶ谷大蔵) | トップページ | ラーメン THANK(大門) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/53806447

この記事へのトラックバック一覧です: 満来(新宿):

« 稲荷(祖師ヶ谷大蔵) | トップページ | ラーメン THANK(大門) »