« 自家製中華そば 勢得(千歳船橋) | トップページ | 満来(新宿) »

2012年1月22日 (日)

稲荷(祖師ヶ谷大蔵)

訪問日=1月15日(日) 曇り

メニュー=つけめん少々盛り

Inarituke  「自家製中華そば 勢得」から移動してたどり着いたのは祖師ヶ谷大蔵駅、目的地は経堂のころに大好きだった「稲荷」であった。

ちなみに移転後に一度伺っているが、でもそのときはつけスープの甘みに驚いていた。さて再訪の今回はどうだろう。

店前の券売機でメニューを確認、並盛りのつけ麺は1100円とかなりのものである。でもからくり有り、実は並の麺量は500gとなっている。小盛りが400g、少々盛りが300g、少々で十分以上ではなかろうか。まあそれでも900円はちょっと高いけど。

店内に入ると空き席が結構ある。でもその後満席に、まあ経堂時代の並びを考えるとやはり少なくなったかな。

それほど待たず「つけめん少々盛り」提供、かなり冷たい麺であった。コシがあり食感がすごくある麺、好きな感じだが以前の口に入れるだけで気持ち良いは無いかなあ。

けスープはやっぱり甘い、かなり甘い。スープ自体はコクがある醤油だと思うが甘みでよく判らない。2度目も甘いということは狙った甘さなのだろう。まあ個人的に甘いのは苦手なのでほかの人なら問題ないのかな。

さてつけ麺を食べ進む、が300gの麺は結構多い、途中から食べるのが厳しくなってきた。後半はスープをあまりつけずに食べていく。良かった並にしなくて。

なんとか完食、店をあとにした。経堂のころのつけ麺が遠く思い出される。

到着=13:49 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=コクのある醤油、かなり甘め お気に入り度=6

|

« 自家製中華そば 勢得(千歳船橋) | トップページ | 満来(新宿) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/53798203

この記事へのトラックバック一覧です: 稲荷(祖師ヶ谷大蔵):

« 自家製中華そば 勢得(千歳船橋) | トップページ | 満来(新宿) »