« つけ麺 津気屋(川口) | トップページ | 【ほうきぼしに変更】自家製麺 まんちんろう(神田) »

2011年12月 1日 (木)

富山ブラックラーメン だらんま神田本店(神田)

訪問日=11月18日(金) 曇り

メニュー=中華そば

Daranmasoba神田駅からちょい歩いてらーめん店を目指す。目的の店までには多数のらーめん屋が存在する。どこも行列、とくに「神田ラーメン わいず」の並びがすごいようだ。

さて今回訪問は「富山ブラックラーメン だらんま神田本店」、店に到着しまずは券売機でメニューを確認する。案内を見るとどうやら中華そばとライス一緒を勧めているようだ。

ライスは100円か、勧めるくらいならサービスライスでも良さそうな気がするのだが。今回は「中華そば」の券を購入、中華そばは700円か、サービスライスでも良さそうな気がするのだが。

その後カウンターに着席、空きは一席だけであったのでその後並びが出来ていた。

ちょっと待って「中華そば」提供、確かに真っ黒なスープとなっている。まずはスープを一啜り、なるほど醤油の存在感を感じるスープ、でも富山ブラックといわれるとかなり物足りない感じで、それほど濃いとは思わない。

そしてかなりぬるいなあ。温度はあまり気にしない方だが、でもここまでぬるいとさすがに違和感を覚える。丼に口をつければごくごく飲めそうな感じであった。

麺は太め、コシがありのど越しも良い。でも風味はまずまず、この風味はなんでだろう?でかいチャーシューは噛み応えがある。そしてねぎが大量に入っていた。

完食し店をあとにする。ちなみに隣の方はライスを頼んでおり、お新香付きながらほかの店なら半ライスくらいの量かも。ライスを勧めるならもう少し量を増やしても良いんじゃないかな。

Daranmamenu到着=12:42 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=太麺 スープ=濃いめの醤油 お気に入り度=6

|

« つけ麺 津気屋(川口) | トップページ | 【ほうきぼしに変更】自家製麺 まんちんろう(神田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/53373088

この記事へのトラックバック一覧です: 富山ブラックラーメン だらんま神田本店(神田):

« つけ麺 津気屋(川口) | トップページ | 【ほうきぼしに変更】自家製麺 まんちんろう(神田) »