« 自家製麺ののすけ(大宮) | トップページ | 麺屋 不動(竹の塚) »

2011年12月22日 (木)

井之上屋(春日部)

訪問日=12月10日(土) 晴れ

メニュー=醤油らぁ麺

Inoueyasyouyu 「自家製麺ののすけ」のあとは春日部に移動する。ずっと以前に伺ったことのある「大黒屋本舗 春日部店」で静岡のご当地グルメ「つけナポリタン」が頂けるらしい。

結構時間が掛かって到着、店前のメニューを見ると「つけナポリタン」には限定の文字がある。いやな予感を頭に点滅させながら店内の券売機を見る。そうかあ・・・、やっぱり売り切れかあ・・・、がっくり来たので店を出ることにしてしまった。

ああ、なぜもっと早く来なかったのか、なんか逆に笑えてきた。それを見かねたのか店の外でお店の方が教えてくれた。「つけナポリタン」は今年の販売を終了しており、再開は来年1月10日からとのこと、そうだったのか!いやなんてするどいタイミング伺ったのだろう。

さてどうしようか?そうだ「井之上屋」があったではないか!すぐに移動して店内へ入る。券売機でメニューを確認、以前「塩らぁ麺」を頂いているので、今回は「醤油らぁ麺」で。

その後カウンターに着席、結構待つ。あれ?もやしとキャベツを盛り付けているような。そして提供、見た目二郎っぽい感じになっている。ただ味はそんな感じではない。

動物系のコクとうまみがある醤油のスープ、粘度がありとろっとしたスープは結構好きな味だが、そうか「井之上屋」の醤油はこういうのなのか。

麺は太めで平たいタイプ、適度なコシでのど越しも良い、もちもち感もある麺はかなり好みの感じであった。

上のもやしとキャベツは適度な量という感じ、麺と絡めて頂いていく。そしてチャーシューが良い味、お持ち帰りしたくらい。

するっと完食、結構満足したが、でもやっぱり久しぶりなので「塩」で良かったなあ。

到着=13:35 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=動物系のコクある醤油 お気に入り度=7

 

 

Daikokuyanapomenu← こちらは「大黒屋本舗 春日部店」のメニュー、こうなると「つけナポリタン」がすごく食べたくなっちゃったなあ。

|

« 自家製麺ののすけ(大宮) | トップページ | 麺屋 不動(竹の塚) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/53537072

この記事へのトラックバック一覧です: 井之上屋(春日部):

« 自家製麺ののすけ(大宮) | トップページ | 麺屋 不動(竹の塚) »