« 並木商事(東千葉) | トップページ | 麺家 一心(湯島) »

2011年12月27日 (火)

自家製麺 ばくばく(木更津:遠い)

訪問日=12月15日(木) 晴れ

メニュー=醤油らーめん

Bakubakuramen 「並木商事」のあとは木更津に移動する。駅からは歩きで目的の店へ。

途中、駅前の商店街には人だかりが出来ていた。エプロン姿の人が見えたので飲食店の新店かなと思ったが、それにしては人が多い。

撮影なの?ドラマかな、通り過ぎる途中で不測の事態が発生した模様、スタッフの方とぶつかった。まあそんな大した話ではないのでそのまま通り過ぎることにしたが、あの「ばきっ」って音は何だったのか?

さてそこからかなり歩いて、随分と歩いて、そして遠くに看板が見えてきた。目的の店「自家製麺 ばくばく」はセブンイレブンの先、やっとたどり着いて券売機でメニューを確認する。よし今回は「醤油らーめん」でお願いしよう。

Bakubakumenuカウンターに着席、席はテーブルもあり、そのテーブルは席が埋まっている。というか途中でカウンターも満席、店前には並びが出来だした。なんていいタイミングで伺ったのだろうか。ただ前客がつけ麺だったためか、かなり待って「醤油らーめん」が提供された。

良い香りのスープ、食べる前にうれしくなる。そのスープはコクがありうまみのしっかり感じられる醤油の味、飲んでも良い香りが鼻を抜ける。かなり好みのスープ、来た甲斐がある。

麺はコシがあり啜り心地の良いちょい細目の麺、風味も良くスープも絡む、これはますます良い。ちなみにカウンター席の前には製麺室、店名にあるとおりこちらは自家製麺の店のようだ。

チャーシューというかローストポーク、噛み応えがあり肉のうまみを感じる。穂先メンマの柔らかさ、これも良し。来て良かったと思える店、完食して店をあとにした。

店を出ると並びは4名、すごいなあ。遠い店だしつけ麺も食べようかなあ、と思っていたがもう無理か。結局この日は2軒ともに満足、また今度千葉の未訪店に伺ってみよう。

「ばくばく」の帰りは近くのバス停からバスに乗って帰ることにした。着いた場所が実は東京駅、そうかこの手があるのか。こうなるとお店に行くのも東京駅からバスに乗って伺うのも有りだな。

到着=13:16 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=コクのある醤油 お気に入り度=8

Bakubakusetumei

|

« 並木商事(東千葉) | トップページ | 麺家 一心(湯島) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/53584030

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製麺 ばくばく(木更津:遠い):

« 並木商事(東千葉) | トップページ | 麺家 一心(湯島) »