« 乙麺造場(大山) | トップページ | 鶏そば 三歩一(高田馬場) »

2011年12月29日 (木)

【閉店】つけ麺処デーブ(新井薬師前)

訪問日=12月18日(日) 晴れ

メニュー=つけ麺並

Debutuke 「乙麺造場」のあとは新井薬師前付近に移動する。来年から「東北楽天ゴールデンイーグルス」のコーチになるというデーブ大久保氏のお店を訪問する。こちらは通常シチリア料理の「エトナ」というお店なのだが、昼のみ間借りしてつけ麺を出す店として営業しているらしい。

店内に入りテーブル席に着席、確かに店内の雰囲気はらーめん屋さんという感じでは無いかも。

Debumenuメニューを確認、今回はつけ麺でお願いすることに。並・大盛・得盛は選択可能ながら今回は並でお願いしている。ちなみにラーメンは大盛+100円と書かれている。

の日デーブ大久保氏はいない模様、でも店のホール担当の方はかなりのガタイが良い感じ、どこかで見たような気もする。選手の方かな?

それほど待たず「つけ麺並」提供、かなりコシのある中太麺は、ただ固い感じではない。食感しっかりながらのど越しも良い。好みの麺であった。

つけスープは動物系のコクとうまみある醤油味、酸味と甘みも効いている。普段酸味・甘みは敬遠気味なのだが、でもこのスープにはあっており問題なく好みを感じる。味わい自体も壊れていない。正直洗練されているという感じの味ではないが、でも力強く力強くぐいぐい食べさせる感じがかなり良い。

スープ内にはチャーシューが細かく切られたたもの、味わい濃いがスープに合う。メンマに刻んだナルトも入っている。良い具材。

小さい皿に入った麺と思っていたが、でも案外量は多い。ただ大盛りでも問題なく頂けただろう。

Debuwariそして完食、先ほどのガタイの良い方はほかのお客さんとお話している。スープ割りを頼むタイミング計ろうと思ったが、顔を上げた瞬間スープ割りの声を掛けてもらった。かなり気の利く方、ほかの方のお冷やとかもすぐに出されていた。会計時も即気づいて頂ける。味ももちろん接客にも大変満足して店を後にした。

到着=12:08 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=酸味甘みある醤油 お気に入り度=8

 

 

ちなみにこの日は環七を中心に走ったのだが、最初のお店に向かうときにこれまで制限速度が40kmだったところが50km制限に変わっていることに気がついた。そうかついに環七も50km制限になったのか。

これまで環七は出来れば50km制限に変わって欲しいと思ったことが1度や2度、2度が4度、ついに変わったかあ。

でも「つけ麺処デーブ」のあとにまた環七を走ると40km制限になっている。どういうこと?引き返して同じ場所の標識が逆方向だと50km制限になっていることを確認、どういうこと?まだ変更している途中ということかな?

|

« 乙麺造場(大山) | トップページ | 鶏そば 三歩一(高田馬場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/53593418

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】つけ麺処デーブ(新井薬師前):

« 乙麺造場(大山) | トップページ | 鶏そば 三歩一(高田馬場) »