« 自家製麺 伊藤(浅草) | トップページ | 麺処 ちゃ木(上福岡) »

2011年11月13日 (日)

中国小菜 龍圓(TX浅草)

訪問日=10月29日(土) 晴れ

昼にも伺っている浅草には夜も訪問する。到着したのはつくばエキスプレス「浅草」駅がすぐ近くの「龍圓」、この日はマッハさん主催のラーメン好きが集まる飲み会、いや食事会であった。

こちらはテレビなどにも出ていたお店(確か冷やし中華で)、かなり楽しみである。

Rebeerpitantofu_5

まずはビールで乾杯、久しぶりにビールを飲んだ。ああ、うまい。そして最初に出てきたのが「ピータン豆腐」、ピータンにビールって好きなんだよね。でもこれまで「ピータン豆腐」を頼んだことが無いんだけど、ピータンはどこ?

Repitantofu_2

裏ごしされたねっとりした豆腐の下にもぐりこんだピータン、なんて面白い頂き方なんだろう。これは最初から楽しませてもらえる。

Rekaki

お次は三重県鳥羽産の「牡蠣」老酒漬けにしたもの。薫製されて風味もよく牡蠣のうまみも感じる。上のミモレットチーズでコクが増している。中華料理なのかなんなのか、いやそんなことはどうでも良い感じであった。

Reikasarada_3

「ヤリイカの老酒漬けサラダ」、イカ柔らか!老酒の香りも良いねえ。

Rematutake

揚げ春巻きに入っているのはなんだ?えっ!松茸!そんな料理初めて見た、というか耳にしたこともなかった。でも松茸の香りもあり、これも面白い、いい味だなあ。

Resyokosyu

紹興酒も飲んだりしながら。

Rekanitama_2

かに玉なんだけど、トリュフだって。なんかすごいことになってきたな。ただ奇をてらっているいるわけでなくそれが必要な料理と思える味、うーんこれも良い。

Regyuniku_2

山形牛もも肉は柔らかいが食感もしっかり。味付けはしっかりしているが肉のうまみもばっちり感じる。そして三重県の銀杏、銀杏好きなんだよねえ。まこもだけの食感も良い。マコモダケってどういう感じなんだろう?

Renikudango

肉団子はふわふわした食感、掛かっているのは山形庄内の舞茸餡、下に敷かれたジャガイモのピューレがねっとりして風味も良い。

Rerenkon

レンコンのねぎソース掛け、レンコンの食感は大好き。

Remabonasu_3

麻婆茄子は大きめに切られたナスが特徴的、皮が無いのもあまり見ないかも。それでまた普通の麻婆茄子と印象が随分違う。

Retyahansupu_2

そしてスープと共に提供のチャーハン、スープチャーハンとして頂くらしい。

Retyahankowake

はっ!何このチャーハン、うめー!だめだ、だめだ、この皿全部一人で食べる勢いかも。すごいなこのチャーハンは。

Retyahankowake2

もちろんスープチャーハンとしても頂く。これも良いなあ。

楽しい話も沢山した。やはりラーメンの話、そしてほかの話も。そして頃合もよく解散となった。

こちらは是非また伺いたい、チャーハンもまた食べたいなあ。ランチとかでチャーハンやってるのかな。あれ?そういえば今回麺を頂いてなかったか。

|

« 自家製麺 伊藤(浅草) | トップページ | 麺処 ちゃ木(上福岡) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/53231961

この記事へのトラックバック一覧です: 中国小菜 龍圓(TX浅草):

« 自家製麺 伊藤(浅草) | トップページ | 麺処 ちゃ木(上福岡) »