« 【閉店】つけめん 良ちゃん(中野) | トップページ | つけ麺 津気屋(川口) »

2011年11月29日 (火)

麺 高はし(赤羽)

訪問日=11月16日(水) 晴れ

メニュー=半肉入りつけそば大盛+味玉

201111takahashi今回も夜に「麺 高はし」を訪問、ただ17時10分の到着はさすがにまだ営業前であった。ぶらぶらしてちょい時間つぶし、30分ころに到着するとなんと満席になっている。しまった、というわけでちょっと待つ。といっても5分で店内へ入り奥の席に着席した。

席へ向かう途中で店主氏にいつものメニューを告げられる。着席後、それほど待たず「半肉入りつけそば大盛+味玉」が提供された。

コシのある太麺は今回案外冷たく締められた感じ、噛み応えががっしりあり風味も良い。もう良いのは知っている。

つけスープは今回も最初上の部分で頂いてみる。動物系のコクとうまみ、魚介の風味と味わいを感じるスープ、今回は少し甘みもある。

その後下から混ぜてと、味は濃くなるがそれでもあっさりめ、なんていいながらこれがものすごく好みの味であった。やはり「高はし」を感じるなあ。動物系の脂を感じるスープは唇の周りがぺたぺたする。

チャーシューが今回ジューシーなタイプ、いつもと違う食感であった。肉のうまみを感じるチャーシュー、これも良し。

メンマの甘みにねぎの食感、すべてを堪能しつくす。スープ割りも完飲、店をあとにした。

食べながらメニューを確認したが、いまだにつけそばやらあ麺を580円で提供している。いつも大盛りやトッピングで気づかないが、やっぱりこの味でこの値段はすごいよなあ。

そういえば後客に夜はらあ麺の大盛りはやってないと伝えていたが、そうだったのか。夜はスープが少ないと言うことなのかな?

ちなみに「高はし」に向かうときに覗いた「ラーメン二郎 赤羽店」はまだカウンターのブロックが立ち上がったところって感じであった。先月から少ししか進んでない気がするのだが、オープンは11月の中旬の予定、16日って中旬だよな。このままいくと開店は12月になるのではないだろうか。

到着=17:32 待ち時間=5分 行列=0人(満席)

麺=太麺 スープ=魚介動物系の効いた醤油

|

« 【閉店】つけめん 良ちゃん(中野) | トップページ | つけ麺 津気屋(川口) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/53357234

この記事へのトラックバック一覧です: 麺 高はし(赤羽):

« 【閉店】つけめん 良ちゃん(中野) | トップページ | つけ麺 津気屋(川口) »