« 青森 麺心会 - 東海四天王(駒沢大学駅:東京ラーメンショー2011) | トップページ | 新小岩製麺所 落としぶた(新小岩) »

2011年11月 6日 (日)

無鉄砲 × 中華蕎麦 とみ田 - 博多一風堂 & 蒙古タンメン中本(駒沢大学駅:東京ラーメンショー2011)

期間限定イベントのため先出し(11月2日(水)~11月6日(日))

訪問日=11月3日(木)祝日 曇り

「無鉄砲 × 中華蕎麦 とみ田」

メニュー=魂の一杯

Mutetomiramen手持ちのチケットはあと2枚、明日にするべきか迷ってしまう。でももしかすると来れないかもしれないじゃないか。いやこれ以上は食べ過ぎだろうなあ・・・、!そうだ晩飯食べなければいいんじゃん!というわけでちょっと時間を空けて頂く事にする。

その辺をぶらぶら、サッカー見たり、セパタクローの練習を見たり、芝生の上でぼーっとしたり、そして会場に戻ることにした。この日はあっさり系が多かったので濃厚なのも行っとこう。「無鉄砲」と「とみ田」の豪華なコラボ店へ向かうことに。

あっ!会場を一旦離れる時の倍くらい並んでいる、まあ良いか。でも回転はやくそれほど待った印象もなく「魂の一杯」を受け取った。テント席へ移動、では頂こう。

濃厚などろっとしたスープは無鉄砲の豚骨のかおり、でも食べやすい感じであった。案外マイルドな印象も受けるスープ、コラボということになるのかな。まあこれはこれでありな気もする。

麺は以外にも細目、結構柔らかめの茹であがりおなっていた。でもそのためかのど越しは良いかもしれない。できればもう少しコシのある麺でこのスープは頂きたかった。

チャーシューは肉の味わいを感じるもの、ねぎが良い食感であった。

完食、さてお腹は結構膨れたが、あと1枚だしなあ。

到着=14:20 待ち時間=22分 行列=140人くらい

麺=中細麺 スープ=動物系のコクある醤油 


Mutetomi


「博多一風堂 & 蒙古タンメン中本」

メニュー=炎と情熱の海鮮辛豚骨

Ipunakamoramenチケットはまだ一枚、食べる言い訳を考えてみる。ラーメンは別腹!違うな。もう晩飯では?いやまだ夜には早い。一枚のために明日も来るのが面倒くさい、これか!頑張れ俺、耐えろよ身体、よーし!いってしまうぞう。

さてちょっと違う味を求めて並ぶことにしたのは「博多一風堂 & 蒙古タンメン中本」というコラボ店、並びは結構な感じであった。遅い時間にこの人数はすごいね。そして回転は超早く、あっという間に「炎と情熱の海鮮辛豚骨」を受け取りテント席へ向かう。

真っ赤スープ、でも頂いてみるとそれほど辛くはないようだ。豚骨のスープにラー油が掛かった感じ。ただ辛味で豚骨自体の味わいはちと判りづらい。まあコラボラーメンとしては面白いかも。

麺は細いストレート、豚骨ラーメンなら納得であった。上にはキャベツやもやし、ニラにニンジン、そしてイカゲソに干しエビも入っている。

そして完食、今回のイベントも十分楽しんだ。尚、最終日の11月6日(日)は17時終了となるようだ。

到着=15:28 待ち時間=5分 行列=38人

麺=細麺 スープ=辛みのかかった豚骨スープ

|

« 青森 麺心会 - 東海四天王(駒沢大学駅:東京ラーメンショー2011) | トップページ | 新小岩製麺所 落としぶた(新小岩) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/53174531

この記事へのトラックバック一覧です: 無鉄砲 × 中華蕎麦 とみ田 - 博多一風堂 & 蒙古タンメン中本(駒沢大学駅:東京ラーメンショー2011):

« 青森 麺心会 - 東海四天王(駒沢大学駅:東京ラーメンショー2011) | トップページ | 新小岩製麺所 落としぶた(新小岩) »