« 梅光軒×きび×玉 - 岡山冨士屋×徳島岩田家(駒沢大学:東京ラーメンショー2011) | トップページ | 気仙沼 新かもめ食堂 - 釜石ラーメンのれん会 こんとき(駒沢大学駅:東京ラーメンショー2011) »

2011年11月 4日 (金)

大つけ麺博ドリームコラボ - さいころ×福島シンジケート(駒沢大学:東京ラーメンショー2011)

期間限定イベントのため先出し

訪問日=11月3日(木)祝日 曇り

「大つけ麺博ドリームコラボ」

メニュー=王道ラーメン

Bigdreamramen三食目は先日開催されていた「大つけ麺博」のコラボ店「六厘舎」「頑者」「TETSU」になるようだ。なんて豪華な組み合わせ、期待してしまう。

そしてこちらはびっくりするくらい回転が速い。長蛇の列であったがわずか10分ほどでらーめんを受け取ることが出来た。

テント席へ移動、まずスープを丼から直飲みする。動物系のコクとうまみ、魚介の味わいの効いたとろみあるスープ、なるほどコラボらーめんという感じだなあ。いやあこれは好きなスープである。

麺は意外にも結構細め、コシがあるがちょっと九州のらーめんみたいな食感であった。まあ変な感じではなく結構力強い麺なのでスープに違和感はない。

チャーシューというかあっさり味の煮豚、分厚くそして味も良い。

完食したが、スープはあまり残っていない。さすがである。さて次はどこにしようかな。

到着=12:40 待ち時間=10分 行列=60人

麺=中細麺 スープ=動物系と魚介のうまみある醤油

  

「さいころ×福島シンジケート」

メニュー=ふくしま中華そば

Saikorofukusimaramenいやもうどこもすさまじい並び、次のお店決めるためパンフを見ながら会場をうろうろする。そんな中選んだのは「さいころ×福島シンジケート」、一見並びはすごくなさそうな気がしたので。

でも実は5列並び、ざっと数えたが最低でも170人以上はいそうであった。結構待つかもなあ。そして予想通り、いや予想以上に待って店前に近づく。

途中周りの方の反応も様々であったが、まあ深くは掘り下げない。ただ残り50人くらから回転が良くなったような、調理方法を変えたのかな?

やっと受け取りテント席へ向かう。いやあ待ったなあ。途中電池切れで外部バッテリーを繋いだし(それはいつものことだけど)。

さてスープ、あっさりながらうまみあるの醤油味、煮干しの味わいと風味が効いている。おお、ちょっと良い味ではないか。

麺は中太でちぢれている、のど越しも良くこれは好きな麺だなあ。チャーシューは肉のうまみを感じるもの。

かなり待ったがらーめんには納得した。

到着=13:22 待ち時間=1時間45分 行列=170人以上

麺=中太平麺 スープ=うまみある醤油、煮干しの味

Saikorofukusima

|

« 梅光軒×きび×玉 - 岡山冨士屋×徳島岩田家(駒沢大学:東京ラーメンショー2011) | トップページ | 気仙沼 新かもめ食堂 - 釜石ラーメンのれん会 こんとき(駒沢大学駅:東京ラーメンショー2011) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/53161995

この記事へのトラックバック一覧です: 大つけ麺博ドリームコラボ - さいころ×福島シンジケート(駒沢大学:東京ラーメンショー2011):

« 梅光軒×きび×玉 - 岡山冨士屋×徳島岩田家(駒沢大学:東京ラーメンショー2011) | トップページ | 気仙沼 新かもめ食堂 - 釜石ラーメンのれん会 こんとき(駒沢大学駅:東京ラーメンショー2011) »