« 湘南乃風RED RICE × 参○伍 - 元助 by 一幸舎(浜松町・大門:大つけ麺博)(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | 五福星 - カラシビつけ麺 鬼金棒(浜松町・大門:大つけ麺博)(浜松町・大門:大つけ麺博) »

2011年10月14日 (金)

麺屋彩未 × TETSU - 肉玉そばおとど(浜松町・大門:大つけ麺博)(浜松町・大門:大つけ麺博)

期間限定イベントのため先出し

訪問日=10月13日(木) 曇り

「麺屋彩未 × TETSU

メニュー=つけめん とろり味噌

Tetsutuke第三章三度目の訪問はちょい曇り空の下であった。でも場内はまずまずの集客、どこも満遍なく並んでいる。

今回最初に伺ったのは一番並んでいた「麺屋彩未 × TETSU」、回転はかなり良く、それほど待たずにつけ麺を受け取った。テント席に移動、まず一杯いってみよう。

コシのある太麺は平たくちぢれている、ちぢれているがつるつるしたのど越しで好みのタイプであった。

つけスープはそうか「彩未」だけあって味噌のスープ、でもちゃんと動物系の味わいがしっかりある。マイルドな味噌のスープという感じ、普段味噌らーめんはあまり食べず、味噌つけ麺に至ってはほぼ食べないのにこのつけ麺は好みを強めに感じる。

チャーシューの上にはショウガ、スープに混ぜて味わい増しで頂いていく。チャーシューは噛み応えがあるが、かなりぱさつきがある。

でも問題なく完食、満足のつけ麺を頂けた。

到着=11:37 待ち時間=10分 行列=27人

麺=太平ちぢれ麺 スープ=動物系のうまみある味噌

 

 

 

「肉玉そばおとど

メニュー=肉玉つけ麺.D.T.S.(大つけ麺博スペシャルバージョン)

Otodotuke次は「おとど」のブースへと向かうことにした。日本一ごはんが進むラーメンという看板がある。まあお店の紹介なのでこちらにご飯は無さそうだ。

それほど待たず「肉玉つけ麺.D.T.S」提供、いやあこれで追加トッピング無しか、すごいなあ。テント席に移動し麺を啜る。

適度なコシの中太麺は平たいタイプ、つるんとのど越しも良い。麺だけを頂いたが豚肉のうまみがすでに麺に感じる。

その豚肉は甘辛な味わい、噛み応えは有りながら固くは感じない。濃く、そして甘いんだけど麺と絡めると丁度良い。黄身を混ぜるとコクが増しさらに良い味、いかん、このままで麺を全部食べてしまいそうだ。

つけスープは動物系のコクとうまみ、そして魚介の味わいも効いている。このつけ麺も良いなあ。青ネギもたっぷり乗っている。

ニンニクは刻み、スープに入れると風味ががっちり強くなる。ちょい甘めのスープは豚肉の味とよく合っていた。でも麺はあまり無く、いや量はほかと比べても十分だが食べ方によりこの倍あっても問題なく頂けそう。

満足出来るつけ麺であった。

到着=11:55 待ち時間=9分 行列=22人

麺=中太平麺 スープ=動物系と魚介の効いた醤油

|

« 湘南乃風RED RICE × 参○伍 - 元助 by 一幸舎(浜松町・大門:大つけ麺博)(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | 五福星 - カラシビつけ麺 鬼金棒(浜松町・大門:大つけ麺博)(浜松町・大門:大つけ麺博) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/52991067

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋彩未 × TETSU - 肉玉そばおとど(浜松町・大門:大つけ麺博)(浜松町・大門:大つけ麺博):

« 湘南乃風RED RICE × 参○伍 - 元助 by 一幸舎(浜松町・大門:大つけ麺博)(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | 五福星 - カラシビつけ麺 鬼金棒(浜松町・大門:大つけ麺博)(浜松町・大門:大つけ麺博) »