« とみ田 - 東海四天王(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | 田崎真也 × 黄金の塩らぁ麺 Due Italian - 孫(浜松町・大門:大つけ麺博) »

2011年10月 5日 (水)

日本ラーメン協会 - 麺堂稲葉(浜松町・大門:大つけ麺博)

期間限定イベントのため先出し

訪問日=10月5日(水) 雨

日本ラーメン協会 ドリームチーム by 一風堂 × 天神下 大喜

メニュー=鶏祭麺(チーサイメン)

Ramenkyokaituke雨ですな。そうとなれば並びは少ないかも、と期待して「大つけ麺博 第二章」の会場に向かう。な、な、なんと!「とみ田」でも並びは10人ほど(その後30人くらい並んだのも見たけど)、やはり雨の日はどこも並びが少なめである。

というわけで最初に選んだ「日本ラーメン協会ドリームチーム(by 一風堂 × 天神下 大喜)」でもすぐに「鶏祭麺(チーサイメン)」を受け取ることが出来た。

テント席へ向かう行程において、必死につけ麺を傘でガードする。こういう日にテント席が常設されているのはありがたい。

さてこの日一杯目のつけ麺、コシのある麺はちょい細目な感じ、でもしっかりした食感でのど越しも良い。風味もよく麺自体がかなり好みな感じである。

つけスープは鶏のうまみを感じる味、そうかそうかと豚骨も効いている。やはりコクがありうまみが口に広がる感じ、うんうん、かなり良いね、このつけ麺は大変好みであった。

鶏つくねは鶏のうまみがしっかりとした味、軟骨のコリコリ感も心地良い。ちょい甘みもあるがそれも含めて良い味であった。このつけ麺を頂けて良かったなあ。

完食し、ためらいながらもスープも結構飲んでしまった。さてもう一軒。

到着=11:50 待ち時間=4分 行列=4人

麺=中太麺 スープ=動物系のコクとうまみあるスープ

 

 

 

「麺堂稲葉」

メニュー=つけめんウルトラソウル

Inabatukeさてもう一軒に選んだのは「麺堂稲葉」、やはり雨のためかこちらも並びは少なめであった。店前ではお姉さんが大きな声で呼び込みをしている。

茨城から来たと、店主は「B'z」の稲葉さんが好きであると、いつか来てもらえたらと、。まあ実店舗は判らないがこちらに来て並ぶってことは無いよなあ。ここのつけ麺がテイクアウトできれば可能性はあるかもしれないが(容器回収してるからテイクは無理な気がするけど)。

さてちょい待って「つけめんウルトラソウル」を受け取る。ラップを掛けて頂いたので雨に濡れる心配はなさそう。テント席に移動して、では頂きます。

かなり太めの麺、かなりコシのある食感、それなのにつるつるした舌触り、良いねえ。

つけスープはずんごい鶏のうまみ濃厚な白湯スープ、かなり濃い味ながらきつくはない。これはインパクトがある味わい、さらに良いねえ。

デフォルトとは思えないほどの鶏チャーシュー盛りっぷり、しっかり味がついておりぱさつきはなし、満足度も高い。雨の日はサービスで多目とかがあったのか、この量はうれしい。メンマは極太、まあ風味はまずまずな感じだがでも食べ応えは十分である。

絡みつく濃度の高いスープ、麺を食べ終えた時点でちょっとしか残っていない。このつけ麺にも満足した。茨城か、ちょっと行ってみたくなったなあ。

到着=12:06 待ち時間=9分 行列=7人

麺=極太麺 スープ=濃厚鶏白湯スープ

|

« とみ田 - 東海四天王(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | 田崎真也 × 黄金の塩らぁ麺 Due Italian - 孫(浜松町・大門:大つけ麺博) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/52916911

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ラーメン協会 - 麺堂稲葉(浜松町・大門:大つけ麺博):

« とみ田 - 東海四天王(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | 田崎真也 × 黄金の塩らぁ麺 Due Italian - 孫(浜松町・大門:大つけ麺博) »