« 手打中華 とら食堂 松戸分店(松飛台) | トップページ | 中華そば ムタヒロ(国分寺) »

2011年10月21日 (金)

中華そば 初代 修(国立)

訪問日=10月10日(月)祝日 晴れ

メニュー=中華そば

Nobusoba国立駅からちょっと歩いた場所に出来た「中華そば 初代 修」を訪問する。以前この近くのお店へ伺おうとしたことがある。そのときの目的地「スパイダーヌードル」は閉店してしまったらしい。

そして今回伺ったお店は実は以前近くにあった店の移転、その移転前のお店には「スパイダーヌードル」へ向かったときにも行こうとしていた。でもどちらも行けなかったわけで。

店に到着すると店内は満席となっていた。店内待ち席でしばらく待つ。ちょっと待ってカウンターに着席、「中華そば」をお願いする。メニューの写真は見た目「青葉」っぽい。

ちなみに中華そばの麺は普通と極細が選択可能、油そばとつけ麺はさらに多い麺を選ぶことが出来るようだ。今回は何も頼んでいないので多分普通で来ることだろう。

それほど待たず「中華そば」提供、まずスープを頂く。動物系のコクとうまみ、魚介の味わいの効いた醤油のスープ、とてもバランスの良い味でかなり好みである。やはり味は青葉っぽいがちょっとあっさりした感じかも。スープも写真より透明感がある。

麺は中太のストレート、ちょい固め食感ながらこれはこれで好みを感じる。間違いなく好きならーめんであった。チャーシューは柔らかくほろっと崩れるタイプ、メンマはくさみ無く良い食感となっている。

完食のらーめん、連食を考え完飲はしていないがかなり満足した。周りにはつけ麺を食べている人も多く、そちらもよさそうであった。

Nobumenu到着=12:41 待ち時間=6分 行列=0人(満席)

麺=中太麺 スープ=動物系と魚介の効いた醤油スープ お気に入り度=8

|

« 手打中華 とら食堂 松戸分店(松飛台) | トップページ | 中華そば ムタヒロ(国分寺) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/53050232

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば 初代 修(国立):

« 手打中華 とら食堂 松戸分店(松飛台) | トップページ | 中華そば ムタヒロ(国分寺) »