« 豚骨王けいすけ(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | とみ田 - 東海四天王(浜松町・大門:大つけ麺博) »

2011年10月 3日 (月)

つけ麺専門店 あかむぎ(小川町)

訪問日=9月17日(土) 晴れ

メニュー=海老香るつけ麺

Akamugituke小川町に出来たお店を目指す。店の前は工事中な感じ、開けっ放しの扉を抜けて席に着く。カウンターのみの小さいお店、かなり熱い店内で汗をだらだらかいている(この時は外も暑かった)。

麺は茹で置きのためすぐの提供、トッピングが見えないなあ。横の方のは多分「炙り野菜と鶏つけ麺」だろうがそのトッピングの多さに50円差ならそっちだろう、と自分に突っ込みを入れる。

さてまずは麺を頂く。適度なコシのある麺はかなり太い、茹で置きながら伸びている感じも無く麺肌も荒れていない。茹で置きといっても少なくなったら少し茹でる、という感じだったのでそれほど状態の悪いものは出てこないだろう。

つけスープは予想以上の海老の香り、そして予想以上の海老の味わい、くどさもなくかなり好みのスープである。スープの中には穂先メンマ、柔らかくくさみも無し。チャーシューは小さいのが入っている。柔らかく好みの味だが少ないなあ。

Akamugimenu2完食のつけ麺、スープ割りをお願いする。この日はニラ玉の割りスープらしい。日替わりの割りスープとは珍しい。確かにニラと玉子が入ったスープ、かなりあっさり味であったが結構好きな味である。

それも完飲、お会計して店をあとにした。「炙り野菜と鶏つけ麺」、それを横目に見なければもっと気に入ってたつけ麺であったかもしれない。

到着=11:52 待ち時間=0分 行列=0人

麺=極太麺 スープ=海老の香りとうまみあるスープ お気に入り度=7

Akamugimenu1

|

« 豚骨王けいすけ(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | とみ田 - 東海四天王(浜松町・大門:大つけ麺博) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/52900811

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺専門店 あかむぎ(小川町):

« 豚骨王けいすけ(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | とみ田 - 東海四天王(浜松町・大門:大つけ麺博) »