« 頑者×六厘舎×中華そばとみ田コラボ - ラーメン人生JET(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | ソラノイロ - 元祖ベジポタ極上つけ麺 大ふく屋(浜松町・大門:大つけ麺博) »

2011年9月24日 (土)

麺屋 中川會 - つけ麺専門 五ノ神製作所(浜松町・大門:大つけ麺博)

期間限定イベントのため先出し

訪問日=9月24日(土) 晴れ

「麺屋 中川會」

メニュー=傾奇御麺

Nakagawakaituke2日目の「大つけ麺博」へ向かう。会場に着くと券売機前にはすごい行列が出来ていた。でも昨日買った券がまだ手元にあるためそのままお店へ向かうことにする。

オープン直後のお店はどこもあまり並んではいない。いやいや一番奥のコラボ店はすでに三列の並び、こりゃすごい。

さて今回最初に向かったのは昨日同席させて頂いた方たちに回転が遅いと聞いていた「麺屋 中川會」へ、こちらも並びはまだ少ないようである。ちょい待って「傾奇御麺」を受け取りテントへ向かう。では頂こう。

コシのある極太麺、これは茹でるのに時間が掛かるだろう。でもお店同様良い茹で加減、コシはあるが固い感じでは無い。のど越しもよくかなり好みの麺である。

つけスープは動物系のコクとうまみ、魚介の味わいも効いた濃厚な味、ただマイルドな感じできつい印象は全くない。良い、このスープは良い。

チャーシューはでっかいのがスープの中に、噛み応えもしっかりして贅沢な感じである。別添えの肉味噌(これが担々スープか?)は麺に乗せてまぜそば風にする。これでも十分な味である。

のりの上にはカレーパウダーが乗っている。結構カレーの風味効く感じ、案外刺激的な味になった。

最後まで飽きないつけ麺、というか味変して頂けるので麺が足りない。満足して完食した。

到着=11:02 待ち時間=10分 行列=11人

麺=極太麺 スープ=動物系と魚介のうまみある醤油

 

 

 

「つけ麺専門 五ノ神製作所」

メニュー=つけ麺銀ダラ搾り

Gonokamitukeこの日2軒目は「つけ麺専門 五ノ神製作所」を選択した。そろそろどこも並びが伸びてきている。こちらもちょっとした並び、そこそこ待って「つけ麺銀ダラ搾り」を受け取った。さっきとはまた別の場所の席に座る。さて2杯目、頂こう。

適度なコシの太麺で、茶色い麺はざらっとした舌触りとなっている。のど越しが良い感じでは無いが、でもこれは狙った麺だろう。

つけスープは銀ダラ搾りだけあって魚介の風味とうまみが強く効いている、というか鮮魚の風味がかなりある。この魚の風味はちょっと苦手かも。

でも昨日同席した方達にはかなり評価の高かったこちら、まあこれは自分の好みによるところだろう。添えられたショウガのさっぱりした酸味がありがたい。

上には肉厚の鶏チャーシューが乗っている。これがあっさりながら鶏のうまみを感じるもので、かなり好み、お持ち帰りしたい。

そして完食のつけ麺、さてこの日は2軒でやめておくことにしよう。

到着=11:29 待ち時間=13分 行列=26人

麺=太麺 スープ=魚介のうまみと風味強い醤油

|

« 頑者×六厘舎×中華そばとみ田コラボ - ラーメン人生JET(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | ソラノイロ - 元祖ベジポタ極上つけ麺 大ふく屋(浜松町・大門:大つけ麺博) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/52821724

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 中川會 - つけ麺専門 五ノ神製作所(浜松町・大門:大つけ麺博):

« 頑者×六厘舎×中華そばとみ田コラボ - ラーメン人生JET(浜松町・大門:大つけ麺博) | トップページ | ソラノイロ - 元祖ベジポタ極上つけ麺 大ふく屋(浜松町・大門:大つけ麺博) »