« 麺屋武蔵 虎嘯(六本木) | トップページ | 豚の骨×無心(浜松町・大門:大つけ麺博) »

2011年9月28日 (水)

69'N' ROLL ONE - 飛騨高山 豆天狗(浜松町・大門:大つけ麺博)

期間限定イベントのため先出し

訪問日=9月27日(火) 曇り

「69'N' ROLL ONE」

メニュー=超純水による★69コンブネーション!

69tuke第一章は2日目からの訪問、12時前に到着した会場はそこそこの並びであった。でも「豚の骨×無心」はすでに7、80人くらい並んでいる。

さて今回最初にに並んだのは「69'N' ROLL ONE」に、平日のこの日は並びがそれほどでも無いが、でも土・日ならとてつもなく並びそうなので早めにいっておくことにした。

並んだ後ちょい待って「超純水による★69コンブネーション!」を受け取りテントに移動する。

細目の麺は冷たいスープが掛かっている。適度なコシの麺はのど越しがすごく良い。スープのほかにも梅の味もするこの麺、こりゃ麺だけでもイケル。

スープは冷たいタイプ、昆布のうまみが効いた味で、昆布のかおりも強く出ている。昆布のかおりがちょい強めだなあ。とろっとしたスープである。この日は案外暑く、このつけ麺のさっぱり感は結構良いかも。

鶏肉は噛み応え有りながら柔らかさも感じる。ショウガも絡めてするっと完食した。第一章は細麺のつけ麺も結構あるようだ。

到着=11:23 待ち時間=15分 行列=26人

麺=中細麺 スープ=昆布のうまみある冷たい醤油

 

 

 

「飛騨高山 豆天狗」

メニュー=魚系醤油つけ麺

Mametentuke12時も近くなりどこも並びは増えてきた。そんな中、真ん中の三店舗の並びがすごいことになっている。「豚の骨×無心」、「豆天狗」、「麺屋こうじ」、迷ったが「豆天狗」の行列に加わることにした。

「豆天狗」はイベント初参戦らしい。予想はしていたがかなり待つ、横の2店舗の方が回転は早いかなあ。まあ初参戦なら仕方ないか。30分以上まってから「魚系醤油つけ麺」を受け取りテントに移動する。

コシのある太い麺は平たいタイプ、表面はちょいざらついているが風味もよく好みの麺である。

つけスープは酸味・辛みのある醤油の味わい、動物系のうまみもあり王道のつけ麺という感じであった。これはこれで有りである。

結構麺の量も多く、今回の「大つけ麺博」はあまり腹一杯にならないなあ、と思っていたのでちょっとうれしい。スープ内には炙ったチャーシューが入っている。香ばしく噛み応えもあり、良い味であった。

完食のつけ麺、昼は2軒にしておこう。

到着=11:48 待ち時間=34分 行列=65人

麺=太平麺 スープ=酸味辛みある醤油

|

« 麺屋武蔵 虎嘯(六本木) | トップページ | 豚の骨×無心(浜松町・大門:大つけ麺博) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/52854970

この記事へのトラックバック一覧です: 69'N' ROLL ONE - 飛騨高山 豆天狗(浜松町・大門:大つけ麺博):

« 麺屋武蔵 虎嘯(六本木) | トップページ | 豚の骨×無心(浜松町・大門:大つけ麺博) »