« 博多長浜らーめん いっき(川口元郷:遠い) | トップページ | 明香音(川口) »

2011年8月15日 (月)

りんすず食堂(大島)

訪問日=8月5日(金) 曇り

メニュー=りん蕎麦+サービスライス

Rinsuzuset都営新宿線の大島駅を降りらーめん店を目指す。今回伺ったのは蕎麦風のらーめん出すという「りんすず食堂」、正直蕎麦よりのメニューっぽかったのでオープンから結構経っているがまだ伺っていなかった。

店に到着し店内進入、券売機を確認する。つけ麺と迷うが見た目に惹かれて「りん蕎麦」でお願いすることにした。それにしても「りん蕎麦(ラーメン)、うどん風の太い麺も選べます」とはもう何がなんだか・・・。

さてその後カウンターに着席、券をお渡しする。その際平日昼はライスがサービスとのこと、お願いします。

Rinsuzumenuそれほど待たず「りん蕎麦」とライスが提供された。なんかすごいセットを頼んだ感じである。見た目は鶏唐揚げ定食のらーめん付きという感じ、でもまずはらーめんを頂こう。

そばつゆの様な醤油のスープは、ちょい甘みもあるがくどい感じではない。予想はしていたがそんな感じ、でも結構好みのスープであった。

麺は細目で噛み応えはしっかりとしている。この麺はそばよりもらーめんよりな感じに思える。メンマはくさみなし、いい食感。

さてと唐揚げを頂こう。外側かなりかりっと食感の強い感じ、肉は厚くうまみもしっかりでジューシーな感じとなっている。これは贅沢だなあ。らーめんと唐揚げだけ出てきたとしても、690円はかなりお得ではなかろうか。

このセット(勝手に言ってるが)にはライスもついている。そのライスには柴漬けが付く模様、さらにお得を感じてしまう。ライスと唐揚げ、らーめんとライス、唐揚げとらーめんなど組み合わせて食べていく。

そして完食、最後にゼリーを頂く。最初すっぱいので梅かと思ったが後口はぶどうであった。満足して完食、職場の近くにあれば昼飯の有力候補になりそうならーめんであった。

Rinsuzumenu2到着=12:42 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=そばつゆの様な醤油味、ちょい甘み お気に入り度=7

|

« 博多長浜らーめん いっき(川口元郷:遠い) | トップページ | 明香音(川口) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/52475090

この記事へのトラックバック一覧です: りんすず食堂(大島):

« 博多長浜らーめん いっき(川口元郷:遠い) | トップページ | 明香音(川口) »