« 銀座 梵天(銀座) | トップページ | らーめん えんや(王子) »

2011年7月 1日 (金)

【閉店】ハカタノチカラ(銀座)

訪問日=6月21日(火) 晴れ

メニュー=チャントン

Hakatatikaratyanton銀座 梵天」のあとも銀座で締めの店を探す。到着したのは「ハカタノチカラ」、こちらはチャンポンのお店になる。以前伺った「銀座 いし井」のすぐ近くのようだ。

まずは券売機でメニューを確認、夜の2杯目だというのに豚の唐揚げの乗った「チャントン」を選択した。さてとカウンターに着席、テーブルも用意されている。しばらくすると営業終了となった模様、ぎりぎりであった。

ちょい待って提供、なんだか豪勢なチャンポンである。うまみもある味わいの白湯スープはなんだか良い味、動物系の風味を感じる味に野菜の味わいも溶けている。

麺はコシのある丸い中太タイプ、ふつう盛りだと麺の存在感はあまり強くない。その分、野菜などがたっぷりと、キャベツにもやし、かまぼこ2種もうれしいところ。イカゲソや豚肉もはいっている。

そして存在感ある豚肉唐揚げ、噛み応えがあるものの柔らかい。肉のうまみもしっかり感じる、贅沢である。これは昼にも頂きたい。

そして完食、スープも飲む。いまさら動物系のうまみをさらに感じている。以前と違い最近はなかなか来れない場所だがまた伺ってみたい。

ちなみにこの日は「IPPUDO TAO TOKYO」の店長がいたらしい。閉店間際のヘルプだろうか、それにしてもやはり「力の源カンパニー」は接客が頭抜けて良いね。

さて帰ろう。電車に乗るとなんとすぐ座れそう、でもその席には携帯がある。どうやら座った横の方が落としているようだった。超爆睡のその方は、そのあとメガネを落として前の人に拾ってもらっていた。

次は何を落とすだろう、と期待していたが、残念ながらそれ以上の期待には応えてくれなかった。でもこのまま寝過ごせば、きっと奥さんの信頼を落とすだろう(うーん、あんまりうまく落ちていないが)。

Hakatatikaramenu 到着=22:55 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系のうまみある白湯スープ お気に入り度=7

|

« 銀座 梵天(銀座) | トップページ | らーめん えんや(王子) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/52087217

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】ハカタノチカラ(銀座):

« 銀座 梵天(銀座) | トップページ | らーめん えんや(王子) »