« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | らーめん 荻鷹(西荻窪) »

2011年6月15日 (水)

麺処 なる家(幡ヶ谷)

訪問日=6月5日(日) 曇り

メニュー=らーめん

Naruyaramenこの日は11時オープンのお店を訪問する。え!営業時間変わったの、マジで・・・。

仕方なく、まただめそうで行くかどうか迷っていたお店を再訪する。ええ!今度は店主都合なの、どんだけ持ってんのさ。さて仕方なく「なる家」に舞い戻る。

11時30分丁度に店に到着、でもシャッターは降りたままであった。横の換気扇はにおいをあまり感じないが回ってはいる。どうしようかなあ・・・?

Naruyaeigyo そろそろ諦めようかと思った10分後に開店、シャッターを開けてメニューを外に出す。そのまま店の方は中に入ってしまった。外で待っているのに気づいただろうに、どうぞくらい言っても良さそうな気がするんだが・・・・・・・・。

券売機でメニューを確認、ラーメン800円、高!!!でも今更仕方ない。カウンター席に着席する。ちょい待つ。まだ手つきが慣れてない感じもする店の方(ちなみにシャッターを開けと人と、その後店にいた方は別の人)。

トッピングはスチールの器にそれぞれ入っているらしい。でも自分の分のらーめんはネギとメンマを別の器から入れている。最初の客は特別なトッピングなのか、前日はどうだったのか。いろいろあっていろいろ考える。

さて提供の「らーめん」、あっさりした醤油のスープは無添加らしくクセの無い味わいであった。でも正直それほど特徴も無いような。甘みがあるのがちょっと気になる。

麺は中細の縮れたタイプ、適度なコシでのど越しはまずまずかも。チャーシューは柔らかい感じ、メンマは風味が微妙でちと酸味を感じるのも微妙な印象であった。完食の一杯、店をあとにする。まあ!まあまあ。

到着=11:30 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細ちぢれ麺 スープ=あっさりした醤油、甘みあり お気に入り度=5

Aibi

|

« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | らーめん 荻鷹(西荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/51955762

この記事へのトラックバック一覧です: 麺処 なる家(幡ヶ谷):

« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | らーめん 荻鷹(西荻窪) »