« こってりらーめんなりたけ(錦糸町) | トップページ | 鉄板餃子房 満点食堂(蒲生) »

2011年6月20日 (月)

神保町 可以(神保町)

訪問日=6月11日(土) 雨

メニュー=三色つけめん大盛(500g:醤油・海老味噌・トマト)

Jinkaituke3神保町でつけ麺を頂こう。到着は11時前、目当てのお店は11時からのためまだ営業していない。ちとふらふらしてみる。二郎の並びは30人近い、まだオープン前なのにすごいなあ。

さて良い頃合になり目的の店に到着、以前伺った「神保町 可以」はつけめん専門店になったらしい。

非常に興味あるメニュー構成、一色・二色・三色とあるつけめんメニューはスープを一色ごとに違うもので注文できる。スープは八種類、どれにしようか。

Jinkaimenu8 店に入りまずは券売機で「三色つけめん」の券を購入する。今回麺は大盛でお願いした。ちなみに麺は中盛り大盛まで無料となっている。そういえば券売機に追加スープ100円の文字があった。もう500円で全種頂けるということだろうか、そりゃあ一回試してみたいなあ。

ちょい待って三種類のつけスープと麺が提供された。まず麺を、コシのある太麺は食感しっかりでがしがし噛む感じ、でものど越しも良く好みの麺である。

さてまずは醤油のスープを頂こう。動物系のコクとうまみ、魚介の味わいもある濃厚な醤油、かなりどろどろで麺に絡まりまくる。味噌もどろどろで濃厚なスープ、甲殻類の風味がある。トマトもやっぱりどろどろ濃厚スープ、トマトはちょっと変わった味と感じる。

食べ進む、やはり麺は多い。ただちょっと濃厚な味で食べ過ぎて途中で飽きが来る。違う味で三種あるのだが、これで一種類さっぱりしたのがあれば違うのだが、まあそりゃ無理か。

なんとか完食、店をあとにする。最後はちときつかったが、でも面白い試みであると感じた。

Jinkaimenu 到着=11:04 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系のコクとうまみ、魚介の味わいある濃厚スープ三種 お気に入り度=7

|

« こってりらーめんなりたけ(錦糸町) | トップページ | 鉄板餃子房 満点食堂(蒲生) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/51989152

この記事へのトラックバック一覧です: 神保町 可以(神保町):

« こってりらーめんなりたけ(錦糸町) | トップページ | 鉄板餃子房 満点食堂(蒲生) »