« らーめん こじろう526(渋谷) | トップページ | つけそば 周(板橋区役所前) »

2011年6月26日 (日)

It's shrimp!(神楽坂)

訪問日=6月18日(土) 曇り

メニュー=エビ麺+カレーパウダー+ごはん

Itsshrimpebimen神楽坂にて住所に迷う。「It's shrimp」は予定していた場所には無い、どうやら間違って地図を印刷してしまったらしい。

どうしよう、交番に行って聞くべきか、それとも携帯で地図を検索するべきか、そんなことを思い、立ち止まる。おや目の前にあるのは「It's shrimp」じゃん、入ることに。夜は「魚串さくらさく」というお店というこちら、でも店内は洋風な感じであった。

カウンターに案内され着席、テーブルも用意されている。今回はエビ麺にカレーパウダーでお願いする。これで550円、安い。それほど待たず提供された。

エビの香りとうまみあるスープは辛みも少し効いている。あっさりながらうまみは十分、好きな味であった。上にはエビの発酵調味料が乗っている。溶かすとさらにエビのうまみが強くなった。

麺は細目で縮れている。ちょっと歯にひっつく感じ、でもスープは絡まる。エビはぷりぷりでかなり良い。パクチーかと思ったが香りは強くない。パクチー追加すれば良かったなあ。

ニンジンとパプリカもはいっている。そういえばチャーシューは入っていないが特に必要を感じなかった。

おっと忘れるところだった、最後の方でカレーパウダーを投入する。かなりカレーの風味が強くなる。でもそんなカレーでもエビの味わいも感じられる。まあどっちかといえばカレー無しの方が個人的には好みだったけど。

Itsshrimprice ただし完食した丼に残ったスープが勿体ない。思わずライスを追加した。どぼんと投入、結構な量になった。ライスはスープをまとって良い感じ、結局完食しスープも無しである。

お会計は700円、安いなあ。でもライス100円でもう少し少なくても良いかもしれない。店の方は笑顔の接客、ご年輩の方への対応も良い。その年輩の方は常連ぽい感じ、多分こちらは良い店なのだろう。

到着=13:25 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細ちぢれ麺 スープ=エビの香りとうまみある辛みあるスープ お気に入り度=7

Itsshrimpmenu

|

« らーめん こじろう526(渋谷) | トップページ | つけそば 周(板橋区役所前) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/52050565

この記事へのトラックバック一覧です: It's shrimp!(神楽坂):

« らーめん こじろう526(渋谷) | トップページ | つけそば 周(板橋区役所前) »