« ライオンのいるサーカス(恵比寿) | トップページ | 仁(川口) »

2011年5月16日 (月)

【店名変更】ふわふわ(四谷三丁目)

訪問日=5月8日(日) 晴れ

メニュー=辛メン

Fuwafuwamen次は日曜日に営業しているのか判らないが、とりあえず向かうことにした「ふわふわ」へ。店前には目が怪しく光る牛の骨あり、店主はがんこ家元の一条氏らしい。

店内に入りカウンター席に着席、一条氏は今回普通の格好であった。そして厨房内にはもうひとかた、なぜか厨房内で立ってラーメンを食べている、賄い中であったのか。

先客は3名、後客は2名、これは普段の光景か、それとも日曜日のみのことなのか。注文はラーメンかつけめんか聞かれるので今回はラーメンでとお伝えした。

Fuwafuwamenuちょい待って提供の「辛メン」、上には卵焼きが乗っている。スープを一口、うわっ!しょっぱー、見た目で感じた味噌の味自体は濃く無いが、かなりしょっぱい味のスープであった。

でもスープ自体の味もしっかりと、そして適度に辛みも効いている。インパクトのあるスープだなあ。

麺は中太でちぢれている、固めの茹であがりながらこのスープには合っている。卵焼きはふわふわではなく結構しっかり食感、店名で感じたのはちょっと違うがこの日はたまたまかも。なんか卵焼きもしょっぱく感じたがそれはスープの味だろう。

上には食感しっかりの大きめ挽き肉、これがまた塩気強めであった。ほかにはなぜかザーサイ、塩気はそれほどなのでちょっとほっとする。

麺含めて結構量があるラーメン、でもするっと完食、しかもなぜか完飲する。スープは残しても良かったのにと思いながら飲みきってしまった。満足してして店を後にしたがつけめんも気になるなあ。でも正直この味をご近所の人は受け入れるのか。というかこの場所の客層ってどんなのだろう?

Fuwafuwamae 到着=13:09 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太ちぢれ麺 スープ=かなりしょっぱい味噌 お気に入り度=8

|

« ライオンのいるサーカス(恵比寿) | トップページ | 仁(川口) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/51679921

この記事へのトラックバック一覧です: 【店名変更】ふわふわ(四谷三丁目):

« ライオンのいるサーカス(恵比寿) | トップページ | 仁(川口) »