« タンメンしゃきしゃき 新橋店(新橋) | トップページ | 【店名変更】まるきゅうらあめん(池袋) »

2011年5月20日 (金)

【閉店】ジャンクガレッジ(東京駅:東京ラーメンストリート)

訪問日=5月13日(金) 曇り

メニュー=まぜつけ(並)+無料トッピング(チーズ)

Junkgmazetuke東京駅すぐの「東京ラーメンストリート」では以前4店舗で営業していた。その「東京ラーメンストリート」は4月に4店舗が追加出店、さらに1店舗がリニューアルして現在営業されている。

らーめん店の並ぶ場所に到着するとどこのお店にも10人程度の並びあり、まだ11時30分頃のことである。

さて今回向かうことにしたのは「ジャンクガレッジ」であった。東京ラーメンストリートには別の日にも来る予定だが、こちらは太麺だろうから時間が掛かるだろう。というわけで時間に余裕のある今回伺うことに。

こちらもやはり並びは結構ある。列はちょい進み、そこでお店の女性に券売機で先に券を購入するようお願いされた。その方は満面の良い笑顔で接客している。

さて今回券売機で購入したのは「まぜつけ(並)」の券、その後並びに戻ることに。12時が近づくと更に並びは延びていく。でも結構回転は早い模様、並びは進むと椅子席にたどり着く、あと少し。

結局それほど待たずに店内のカウンター席へ着席した。カウンターは厨房前の席、ほかにテーブル席も用意されている。

Junkgmazemaze さて「まぜつけ(並)」提供、普通のまぜそばにつけスープが2種となっている。まずはまぜそばを混ぜてから。

コシのある太麺はしっかりした食感、まず麺がかなり好みのタイプであった。コクのある動物系のタレ、チーズや鰹節などの味が絡んでくる。もやしは少な目ながら個人的には丁度良い量である。噛み応えあるチャーシューも存在感あり。

しっかりしたまぜそば、これにつけスープは必要だろうか、なんて頼んどきながら考えたりして。でも折角のなのでつけスープにつけて頂く。

まずは黒く無い方のつけスープ、麺をつけて頂くと豚骨の香りとうまみがぐっと強く感じる、おっとこれはこれで良い感じ。

黒い方は香ばしくスパイシー、カレーな感じでこれも味が変わって面白い。まぜそばにつけスープだと味が濃くなりそうな気がしたが、問題ない味わいであった。

楽しみながら食べ進む。並は200g、少ないかと思っていた。でも後半味の積み重なりは強くちょい飽きも来だしたので、美味しく頂くには並が丁度良いと感じた。

完食のまぜつけ、店をあとにする。さてほかの店はいついこうか。

Junkgmenu 到着=11:37 待ち時間=12分 行列=10人

麺=太平麺 スープ=濃厚な豚骨のスープ お気に入り度=8

|

« タンメンしゃきしゃき 新橋店(新橋) | トップページ | 【店名変更】まるきゅうらあめん(池袋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/51722734

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】ジャンクガレッジ(東京駅:東京ラーメンストリート):

« タンメンしゃきしゃき 新橋店(新橋) | トップページ | 【店名変更】まるきゅうらあめん(池袋) »